っていうか、現在人が観覧中。いらっさいませー。

【ハワイ旅行記】2日目 午後から夜

2008年10月ハワイ・ホノルルの旅 | Comment : 2 | 2008.10.25.Sat @ 12:43 PM


大きな地図で見る

二日目の午後。

あたしは、「アラモアナ・ショッピングセンター」よりバスに乗って、「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」という施設に向かってる最中。
目的地には、「Waipahu」という場所でバスを乗り換えなきゃならず、一睡も出来なかった。サーフィンの後でかんなり眠い。

(大体)一時間以上走って、ワイパフの乗り換え場に到着。チャリンコを下ろさなきゃいけないので、焦って降りてバスの正面に。チャリをロックしてるバーを外して、台からチャリンコを下ろし、台を元通りにたたんで、運転手に挨拶し(運転手も挨拶してくれた)、バスの前から去る。

ふぅ

あっ!もう乗り換えのバスが来てる!!乗らなきゃ!!

あっ

(ガシャーン)

痛っ

2008_honolulu_00178.jpg

チャリンコのハンドルを急に切ってしまったため、チャリが転倒。ペダルの部分で足を切ってしまう。バスを待ってる人々に見られて大恥。アラモアナから一緒のバスだった人が見てたらと思うと、最初のバタバタと合わせて超こっぱずかしい。

「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」に行くには、反対側のバス停に乗れって事で、今来ているバスに乗らなきゃいけないと焦った。けど、来ていたバスは違う路線のバスで、急ぐ事はなかったらしい。でーむ。

2008_honolulu_00180.jpg
「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」へは、433番のバスに乗るらしい。行き先が同じ人が沢山バスを待ってる。チャリンコで待っているのはあたしだけ。

あたしの隣の日本人がタバコを吸ってる。おい、ここじゃ止めておいた方がいいんじゃないか?あっちに行ってくんないかなぁ。仲間だと思われるのは勘弁なんだよ。

20~30分くらい待ったかな。433がやっと来て、またチャリンコを乗せる作業。今度はスムーズに出来た。

バスを乗り換える事は出来たけど、果たして目的の場所で下車する事が出来るのか?手持ちの地図では近いような感じだけど、詳細地図を持っていないのでハッキリしない。明日からはバスの路線図や時刻表を手に入れるべきだと思った。アラモアナのショッピングセンター内に用意されているらしい。

それから、何十分か走った。


大きな地図で見る

「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」らしき場所に到着。施設を挟んだ道路に停車した。四方にお店らしき物を見つけて確信する。

Chelsea Premium Outlets-Our Centers

目の前に停車………。チャリンコ、いらね、みたいな。

バスを乗り継いでくるくらいの場所にあるわけで、ほとんどの人がマイカーを使っているっぽい。チャリに乗っているのは、ここのエリアにいる最中、一人も見かけなかった。

まずはチャリンコを止めるスペースを探す。駐輪スペースは施設の隅っこ、本屋の前にあった。ここに停車して、まず盗まれる事はないと思う。ここまで盗みに来るヤツには完敗。

ここに来た目的は、第一に「アディダス」。靴が安くなっていれば嬉しい。第二に「トミー・フィルガー」。日本だと買わないのに、アメリカでは毎回買ってる。安い割りに物がいい。

2008_honolulu_00178-1.jpg
お目当てが並んでいる。

まず、リーバイスから入っていき、順々に回っていく。

「トミー・フィルガー」に入ると、アメリカでアウトレットに行った事を思い出した。店内の感じがどこに行ってもトミーは一緒な気がする。店員さんの感じの良さも、どこに行っても同じ感じ。

ハワイ式のスタイルで結婚式に行きたいあたしは、アロハ・ズボン・シューズの三点を探してる。ズボンはスラックスタイプのズボンが一般的らしい。トミーに入ってズボンを見ると、売ってる、売ってる、スラックス。フォーマルでもカジュアルでもいけるベージュ色を選んでいると、店員さんがサイズを出してくれて、「きゃないとらい?」「いえす、ぷりーず」って流れで試着。

少しウエストがきついけど、足の長さは丁度いい感じ。よし、これでいい。

安くなってた皮のベルトと白のワイシャツもゲット。会計は100ドルを超えると思ってたんだけど、80ドルくらいだった。あれ?あたしの足し算があってない?なんだかさらに割引された感じ。どういう理由かわからなかった。

次に「アディダス」へ。アメリカのアウトレットに行った時も覗いたんだけど、予算の都合上、日本では売ってなさそうなカラーの靴を諦めた。今回はそのリベンジ。

そのつもりで入ったわけだけど、期待してたような靴は見当たらず、特に収穫は無かった。無理して買う必要はない。とっとと出る。

トミーでお金を使ったので、久しぶりに購買意欲が出てきた。まだまだお金の余裕はある。アメリカ旅行でもお金をたくさん持っていけば良かった。たぶん行きの荷物と同じくらい買い物が出来たはずだ。その反省があって、数ヶ月間お金を貯めた。帰ってからも貧乏生活が出来るように生活水準も落としてある。

日本でもアメリカでも撃沈した「バーニーズ・ニューヨーク」のアウトレットに入ってみた。通常の店で立ち向かえる金持ちじゃないので、アウトレットならと…。ガイドブックにも安いって書いてある。書いてあるのを斜め読みしただけで、「どうせ高いんだろ」と思っていると、まず最初のコーナーで目に入った靴に立ち止まった。

こ、この靴、いいなぁ。理想的。

ブランドなんかよくわかんない。形、色、そして自分の持ってるスーツに合いそうな靴に巡りあう。値段を見ると、400ドルくらいの靴が200ドルになってる。半額じゃん!

しゃべりかけてきた店員さんは日本人。

・結婚式に履いていきたい。
・ズボンの色はベージュで、上はアロハです。

それを伝えると、凄くいいと言ってくれた。サイズを出してもらい、買う事にした。これで、ズボンと靴はゲットした。旅は順調だ。

調子に乗って店内をウロウロ。店員さんが言うには、もう一足、靴を買うと安い方の靴が半額になるって話だ。スポーツシューズとブランドのコラボ商品に目が行き、買いたい衝動を抑えるのに大変だったけど、さすがに200ドルとか余計にかかっちゃうのは、旅に支障が出そうなので我慢した。とりあえずアロハだとか、必要な物を揃えてからにしよう。

奥の安売り棚で水着を発見。試着させてもらうと、水着の肌触りに感動。なんだ、この滑々。履き心地がもの凄くいい。Pengin?どこのブランドだろうか。よくわかんないけど、この水着を買うことにする。サイズは少し大きめだけど、昨日買ったクイックシルバーよりは小さい。シンプルでデザインも気に入った。65ドルくらいの値段が、25ドルくらいになってた。

んで、会計をしてもらうと、250ドルを超えていて、さらに値段が安くなった。ある程度の値段になると、割引の対象になるらしい。へぇ。こんな事をやっていると、日本で正規の値段がバカらしく思えてくる。だからか、みんな血眼になって買い物をするのは。

「バーニーズ・ニューヨーク」の隣は「ラルフ・ローレン」。ラルフは昔からよく着てる服だったので覗きに入る。すると、すぐにセーターが目に止まった。昔はセーターなんか着なかったのに、最近はよく着るようになった。日本じゃ買う気にならないけど、一着くらいと思ってセーターを購入。水着の失敗があるのでちゃんと試着させてもらった。

よし、もういいだろう。帰ろう。後はアラモアナでアロハを見る。

チャリンコを取りに行ってバス停へ。
ガイドブックには、反対側のバス停から乗れって書いてあるんだけど、どこで降りたのか忘れていた。やっべ、どっちで降りたんだっけ?こっち?あっち?ウロウロする。日本人のカップルを見かけたが、絶対に日本人観光客には話しかけたくなかったので、自力でなんとかしようと思った。

たしか、駐車場にこう入ったわけだから、反対側っていうのはあっちだ。あっちのはずだ。運転手に聞けばいいさ。

反対側に行くと、さっきのカップルがバス停のベンチに座ってる。けっ、カップル、ふぁっきゅー。チャリンコはバスの先頭に乗せるため、停車位置にチャリを止めてバスを待った。

バス停には時刻表など張り付いてない。行き先さえ書いてない。

「ワイパフには反対側のバス停を…」

え?ここじゃないの?↑こんな事が珍しくバス停のポールに張り付いてる。しかも、日本語で。いや、絶対にこっちだって。来た方向と反対だもの。すげー不安になるじゃん。

20分くらい待ったかな。433番のバスが来た。バスの終点は「Waipahu」ではないみたいだから、乗り過ごさないようにしないと。さっきの日本語の注意が気になるけど、自分を信じてバスに乗り込んだ。

結果、ちゃんとワイパフまで戻ってこれた。一体、あの日本語の注意書きはなんだったんだろう。誰かのイタズラには見えないし、もしかしたら普段は逆方向からここに向かうのかも。真相はわからない。

ワイパフから42番のバスを待ってると、C番のバスの路線が来た。なんだかC番はアラモアナに行きそうな気がする。だけど、間違えると大変なので、42番をもう少し待ってみよう。

42番は15分後くらいに来た。感覚としては30~40分に一本、行きたい場所へのバスは来るらしい。明日までに時刻表を手に入れて、もっと上手に乗れるようにしたい。アラモアナに戻り、ショッピング・センター内にあるという、バスの時刻表を手に入れてから帰るようにしよう。

バス、ブーーーーーーーーーーーーーーン

さすがに寝た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気がつくと、辺りは真っ暗。夜になってた。ハイウェイを降りて、都市部に近づいた感じ。そろそろ起きていよう。

無事、アラモアナへ到着。チャリをバスから降ろす作業も様になってきた感じ。バスの運転手との、窓越しの挨拶が気持ちいい。微塵も「早くしろよ」がない、これはまじでいい。

アラモアナ・ショッピングセンターには、アロハを売る店が沢山あって、専門店も入ってる。ズボンと靴があるので、それに合わせたアロハを買いたい。出来れば今日中に。もう探し回らなくていいから。

だけど、お腹が減った。お腹が減ると元気が無くなる。エネルギーの充電が必要だ。匂いに釣られてフードコートに!

そして、またしても写真を撮らずに飯を食べてしまうあたし。どんだけお腹が減ってたんだよっていう…。ステーキとサラダのセット、16ドル。ご飯がついてなくて、肉は超レア、サラダは自分で盛り放題。美味しかった。

マカイマーケット フードコート/アラモアナショッピングセンター

明日もこの肉食べようっと。なんか気にいちゃった。周りがガヤガヤしてるのが落ち着かないけどね。

レジがあって、注文して、「~~えんど~~」とか「~~うぃず~~」を使えるようになってきて、小銭も全部覚えた。めんどうな時は店員に取ってもらえるし。2日目、なかなか進歩してるのを実感する。

それと、何気に方位磁石が役に立ってる。北がわかると、こんなにも迷わずに行けるもんなのね。旅立ちの前夜、水玉んに付き合ってもらい、新宿のハンズへ行った。その時に半分ふざけて買った物なんだけど、こんなにも役に立つとは。

んで、マイガイドブックに貼り付けたアラモアナのショップリストで、アロハの専門店をチェック。丁度この真上辺りに、一軒ありそう。食事を終えて、トイレに行き、2階へ。

今、時刻は夜7時を過ぎた辺り。ショッピング・センターはまだまだ終わる気配がなく、逆に昼間より雰囲気がいい感じ。吹き抜け構造が開放的。どこからか生演奏が聞こえてきちゃったりして、買い物しなくても楽しげ。

ショッピング・センターの最上階は、雰囲気の良さそうなレストランが並んでる。きっと演奏はそこで行われてるんだろう。ここはワイキキからも近いし、みんな、手頃な場所でいい感じムードを味わってんだろうなぁ。一人じゃ入れなさそうだし、あたしはフードコートのステーキで我慢。我慢っていうか、大満足だったんだけどね、へへ。

お、あった、あった。この店が本に載ってたアロハ屋さんだ。どれどれ~。

ん~、そう言えば、日本でアロハなんて手に取らないから、何がどういいのかよくわかってないんだよな。なんか地味な気もするし、似合わない気もしてくる。ん~。ん~。ん~。だめだ、決心がつかない。もう1日考えよう。ワイキキの方に、ビンテージから安いのまでを1000点くらい揃えた店があるらしい。昨日、目の前を通ったので場所もわかってる。そこにも行ってみてから決めよう。大丈夫、結婚式までは時間がある。

昨日はゆっくり見学しなかったので、今日は端から端までの店を見て回った。

あ!!

バスの時刻表を取りに行くのを忘れてる!!!

インフォメーションに行き、「はろー ぷりーず ぎぶ ざばすたいむてーぶる とぅーみー」と言うと、「路線図はこのエスカレーターを降りて、左にずっといったホノルル・サテライト・シティ・ホールに置いてあります」と日本語で言われた。なぜか辱めを受けた感じ。英語がダメだったのか…。めげちゃダメだぞ。

言われた通りに、エスカレーターを降りて、「サテライト・シティ・ホール」を探す。

…閉店…

でぇ~~~~~~む!!

インフォメーションのおばちゃんめ、閉店しやがってるぞ!営業時間くらい調べてくれたっていいだろうよ、ご丁寧に日本語で教えてくれたんだしさ。英語だったら、あぁ~って諦められたのに。

明日はアラモアナから西に行く。フードコートでお肉を食べるつもりでいるし、その時にでもまた来るかな。んじゃ、もうちょっと見ていくかな。

1時間くらいのんびり見学。

いい加減疲れてきたので、一度ホテルに帰ろうと思う。
チャリンコでブイーンとホテルへ。

2008_honolulu_00177.jpg
ホテルのエレベーター。キーカードが全く反応しない。ふざけんなよ、この野郎。抜き差しして、やっと反応したところを激写してやった。

部屋の鍵も一発じゃ開かない。もしかしたら一発で開かないようになってるのか?と思えるほど。

2008_honolulu_00175.jpg
二つベッドがあって、一つはキレイにベッドメイキングされてた。もちろん、朝寝坊はしたけど、チップを置く事を忘れてたわけじゃない。

2008_honolulu_00176.jpg
ホテルの近くに、ヒルトンがあって、そこにはとっても美味しそうなハンバーガーが売ってるらしい。今からそこに買いに行こうと思う。

チャリンコでヒルトンへ。正面から突っ込むと、駐輪場が見当たらない。宿泊客ではないので、ヒルトンの敷地内を出て、正面にあった駐車場の駐輪スペースを拝借。

徒歩でヒルトン内部へ。「ヒルトン・ビレッジ」という名前が着くほどだから、内部はとてもでかい。なんだ、このホテルの違いは!!面白いので隅から隅まで見てきた。んで、目的の「レインボー・ハンバーガー」を出してるレストランに到着。

こ、これは…

ハンバーガー屋じゃなくて、思いっきり本物のレストラン。オサレな場所で夜飯を楽しむ人が大勢いる中、ハンバーガーとビールじゃカッコがつかない気がした。受付もしっかりしていて、あたしは場違いな感じ。これはダメだ、明日の朝にしよう。朝ならハンバーガーも大丈夫だろう。今はムードが違い過ぎる。

ヒルトンインターナショナル:レインボー・ライナ

レインボー・バーガーを諦めて、ピザ屋っぽい店に入った。ピザをレジで薦められたけど、サンドイッチを注文。正直、メニューを読んでもイマイチよくわかってなかった。

とぅーごー

ホテルで食べたいので持ち帰りに。

「こちらにはチップが含まれておりません」

レシートに↑こんなハンコが押されてる。他は全て英語なのに…。もしかしたら、ワイキキ周辺のレストランって、みんなこうなってんの?15~20%のチップ、ふむふむ、わかった。

レシートにドルを挟んで、品物を受け取りホテルへ。
明日の朝、リベンジしに来るぜぇー!!

2008_honolulu_00174.jpg
なぜか「サブウェイ」で全部盛りを買ってきてしまうあたし。パンにパン。あははは。さて、どっちが美味いかな?

2008_honolulu_00173.jpg
ヒルトンで買ったサンドイッチは、とろ~り濃厚そうなチーズ入り。方や、サブウェイはチーズこそアメリカンチーズでしょぼいけど、ハムが全種類入ってる豪華版!8ドルだった。ヒルトンの方は倍の値段くらいしたんだから、ヒルトンの方が美味しくないとムカつく。

2008_honolulu_00171.jpg
こ、これはうめぇー。ヤバイ、超うめぇー。むきょー!!

ピザ屋でこのレベルってことは、諦めて帰ってきたレストランの「レインボー・バーガー」っていうのはもっと美味そうだ。

2008_honolulu_00169.jpg
ただ、これは超まずかった。なに、これ。

2008_honolulu_00168.jpg
今日の戦利品。

2008_honolulu_00167.jpg
今まで革靴にはお金をかけた事が無かった。

2008_honolulu_00166.jpg
なぞの「Pengin」。着心地最高!!

2008_honolulu_00165.jpg
あぁ~~、気持ちいぃ~~~~

ビールが切れたので、ABCストアまでコロナを調達に出掛ける。
夜になると、ホテルの地下のバーがオープンしてて、そこはガヤガヤと盛り上がってる。そっちを覗こうかなって思ったら、受付にゴツイにーちゃんがドンと腰掛けてた。んー、キョーレツー!そんなに睨む事なくね?入ろうかなって思ったけど、パスポートを持ってないし諦めた。どうせIDのチェックするんでしょ、わかったよ、帰るって。

ABCストアの店員は昨日と同じで、もう飲んだのかい?って言われた。1人で来てるって言ったっけ?2人以上だったら当然だろって思った。あたしの背中は寂しげなのか?ミスターロンリーなのか?

ムカついたのでコロナを12本買った。ふん、どうだ、これなら1人ってわからないだろ。これくらい飲んじゃうんだぞ、俺は!!

ライムはって?あれね、ホテルにナイフがないんだよ、手でちぎって入れたんだぞ!お前の所はナイフを用意してないのか?それも一緒に持ってきやがれよ。

ってことを英語で言えたらいいんだけど、ノーサンキューと一言言って店を出た。

ホテルのエレベーター前。190センチくらいの大男ともう少し背の低い男がエスカレーターを待ってた。どう見ても柄が悪そうな感じ。こいつらは何人だ?

エスカレーターにそいつらと一緒に乗り込む。うわ、狭っ。あたしは両手にコロナ。大男ががキーカードで操作をしてくれた。だけど、キーカードが全く反応しない。何度やっても。1階に止まっているから、乗り込もうとした人がいてドアがオープン。大男2人と小人が1一人でパンパンなので、乗ってこなかった。なぜかアイムソーリー。

えくすきゅーずみー

あたしのキーカードでやってみる。1度エラーになったけど、2回目で反応した。

とっさの事で何を言えばいいのかわからずに

ゆあ ふろあ?

と聞いてしまう。

大男
「せいむ ゆー」

おぉ!あたしと同じ階らしい。

大男
「じゃぱにーず?」

あたし
「いえす」

大男
「うぃあー にゅーじーらんど」

あたし
「おぉ!れい・せふぉー *1 w」

大男
「はははは」

なぜか握手。ノリのいい奴等だった。んで、大男は「ビーチに行ったかい?」「おねーちゃん見たかい?」と大ハシャギ。なんだ、このノリは。

15階、到着。別れ際、

あたし
「へい、うぃるゆー どりんく? れっつごー まいるーむ。れっつ どりんきんぐ!」

両手のコロナを見せる。

大男はもう一人と「どうする?」みたいな顔をしているので、

あたし
「あいむのーげい。どんとうぉーりー」

二人とも大笑い。なぜかゲイネタはウケるらしい。バスの中で小学生がやってた会話だぞ。

れっつごー

って事で、あたしの部屋で男3人、かんぱーい!!

ちあーーず!!!

あたしの英会話能力では全部を解読することが出来ないし、必死だったのでよく覚えてないんだけど、話したのは以下のような事。

・東京から来たのかい? 俺は東京に行ってみたい。
・レイ・セフォーは日本で人気があるのかい?
・君はいくつだい?俺は35歳だ。もう一人も同じ歳。仕事の仲間だ。
・君の目的はなんだい?結婚式?リアリ?それはハッピーじゃないか。
・え?君のじゃない?(だって、部屋に一人でしょ)あ、そっか。わははは。

♪ろんり~~~ あいみすたろんり~~~

・ギャハハハ エイコーン!
・(え?知ってる?)イエス、グッミュージック
・(あたし、ヒップホップが好きでさ)俺も好きだよ。エミネム、フィフティ、ドレー
・(おぉ!どくたーどれー!♪てぃんてぃんてぃぃぃ~~)
・ ・・・・・・(え?知らないの?音痴だった?)スヌープ?(いえす)あぁ~

ビール、もっと飲んでよ。ほらほら。酔わせて何かしないって。

・ビーチにこんなのがいたんだよ。セクシー!
 (↑乳首だけの水着のジェスチャーをしている)

プールに興味無いかなぁ。コロナも3本目だし、聞いてみようっか。

・(明日は何するの?プールに行くんだけど、一緒にどう?)え?プール?
・(うぉーたー・ぱーく、でぃす↓ここだよ)
・遠いなぁ。俺ら、明日は友達の家でバーベキュー。
・(そっかぁ、残念)一人で行くのかい?ミスターロンリー、ギャハハハ
・(ブーw マイフレンドとは明日の夜会うんだよ)へぇ。お前の恋人か?
・(だからさ、ゲイじゃねーよw)あはははは

ゲイの方、大変失礼しました。が、突破口としてはこれしかなかったのです。まじで許して下さい。

1時間くらいかな、コロナを3本づつ飲んで解散。言いたい事を伝えるのってもの凄く大変。どの変まで言いたい事が伝わっているんだろう。んで、西田敏行氏の言葉を借りると「ノミニケーション」は万国共通。もしかしたら、あたしの最大の武器かもって思った。

ABCストアの店員が余計な事を言わなきゃ、12本もコロナを買ってきてないし、時間的なタイミングだってずれちゃってたろうから、この貴重な一時間はABCストアの店員に感謝だね。
っていうか、何かに夢中になると、写真って撮らないらしい。お腹が減っている時もそうだった。心に余裕がないのかも。それに、会話中に写真を撮るって失礼かもって思う。どういうタイミングで撮ればいいんだろ。面白い奴等だった。

あー、疲れた。日記を書いてシャワーして寝ようっと。

明日はプールに行く予定。オアフ島の西まで行くので、ついでに西側のビーチを見てこようと思う。

続く。


サテライト・シティホール
時刻表を手に入れるならココ!
ハワイ(オアフ島)に来週行ってきます。ホノルルのお店に詳しい方、美味しいステ... - Yahoo!知恵袋
↑夕方食べたフードコートの肉屋。調べたら、知恵袋で紹介されてるし。
ハワイの歩き方 -ハワイの基礎知識- ザ・バス徹底研究 2
↑もっと事前にバスの事を研究しておくんだった。これから行かれる方には、バスの旅をオススメしたい。
Chelsea Premium Outlets
↑こんな物があるなんて知らなかった。もっと安くなったのかも。

【→もっといろいろ読む】




[ Facebook いいね!]と「Facebook 送る」
長らく「WEB拍手」を設置してきましたが、facebookの「いいね」を設置することにしました。
お褒めでも苦情でも、何でも受け付けているので今後もよろしくお願いします。
尚、「WEB拍手」の方も愛着があるので、
見栄えは悪いですがしばらくこのまま残しておこうと思っています。
[ WEB拍手 ]
WEB拍手 今回はどーでしたか?面白かったり、何か一言あったら押してみてくださいな。WEB拍手
いつも「拍手」ありがとうです。けど、「WEB拍手」には返事が書けません。あくまで「拍手」、あしからず。
記事に対してのコメントは右のフォームよりお願いします。トップページのメニューには掲示板も用意してます。
(*「WEB拍手」は稼動してます)
以下、注釈説明。

K-1選手。ニュージーランド出身

コメント数:2
八名ステッカー貼りまくり
[1]2008.10.26.Sun @ 4:40 AM | [RES]

なんかさ、想像してた以上にワイキキって広いのね。
もっといろんなものが近くにあるような気がしてた。
世界は広い。

>第二に「トミー・フィルガー」。

うん、これはね。

>バーニーズ・ニューヨーク

ニューヨークのアッパーサイドの品の良い洋服っていうイメージ。
たった今までTV版のSATC見てたからかもw
ちょうどキャリーがバーニーズのウィンドーのぞいてるシーンがあったんだよ。

>肉は超レア

きゃーケモノだ!

>サラダは自分で盛り放題

ケモノ撤回。

>北がわかると、こんなにも迷わずに行けるもんなのね

そうそう。

>ホテルのエレベーター

ボタンひとつとっても日本と違う。
なんていうか、公衆電話みたいなボタン。
で、Lってなに?
Low?
んなわけないよねえ?
カードキー派手だねw

>「こちらにはチップが含まれておりません」

つまり、代金とは別にチップを払ってくださいよっていうこと?
チップっていう制度がまどろっこしい。
込み込みにしてくれれば失敗することもないのに(海外に行ったことないから失敗したことないけど)。
そしてサンドイッチ率高い。

>革靴

これいいね。
色はダークブラウンなの?
こんなん履いて、ポール・スミスのスーツパリッと着こなしてる人いたら、問答無用で好きになりそう。

>Pengin

このペンギンマーク見たことある。
むか~しうちの父がこんなペンギンマークの入ったニットかポロシャツを着てた。
ふと思ったんだけど、白ってすけないの?

>ノミニケーション

お酒の力は偉大だよね~(いろんな意味で)。

>何かに夢中になると、写真って撮らないらしい

私は自分が写真を撮っている姿が好きではないので、よっぽどのことじゃないと撮らない。
友人の結婚式にデジカメを持っていかなかったのは私くらいだった(だって現在進行形でバッチリ現場を目撃してるじゃん!)。
なのでそれ以降は、デジカメくらい持っていくのが礼儀なんじゃないかって思って、持って行くようにしてます。

>日記を書いてシャワーして寝ようっと。

この「日記を書いて」ってところが律儀。

つづきもたのしみ~♪

omika
[2]2008.10.29.Wed @ 2:40 PM | [RES]

>>1 八名ステッカー貼りまくりさん

どんも。

>なんかさ、想像してた以上にワイキキって広いのね。

冒頭の地図を見て言ってる?ワイキキはホンの一部だからね。
そんなに広くないよ。

>ニューヨークのアッパーサイドの品の良い洋服っていうイメージ。

うん、NYにあるそれは、下手なブランドショップより置いてあるものが高かった。今回はアウトレットで、見つけたのが半額ってことで買ったけど、普段なら入店もしないよw

>SATC

どうだった?あたし、録画はしたんだけど、まだ見てないんだよね。もー海外ドラマはこれ以上増やしたくない。面白いって評判だから見てみたいんだけど。

>きゃーケモノだ!

あたしの周りの中年の人々は、ステーキを食べたって言ったら、ゾウリのように大きく、そして固いだろって言ってた。あたしの食べたのは、ゾウリかもしれないけど、柔らかく美味しい肉だったよ。そりゃ専門店には負けるさ。値段的にね。

>ケモノ撤回。

あたしんちの教訓、その1。
「肉より3倍野菜を食え」

>で、Lってなに?

なんだろねw そういえば、それについては深く考えなかったなぁ。

意味を調べてみたんだけど、検索がうまくいかなかったんで、今夜ハワイ人にでも聞いてみるよ。

>カードキー派手だねw

ピザだよw 日本にもこういう広告カードが出回るなんて話を聞いたけど、見かけないなぁ。

>つまり、代金とは別にチップを払ってくださいよっていうこと?

そうそう。忘れちゃう人がいるからってことだと思うよ。外人が日本人用にスタンプをレシートに押す。めんどくさいのはあっちも同じだろうね。

>チップっていう制度がまどろっこしい。

あたしはこの制度いいと思うよ。頑張るじゃない、接客とか。店員さんとの会話も増えるし。好きだな、あたしは。

>込み込みにしてくれれば失敗することもないのに

適当で大丈夫だって。1ドル余計に払ったところで、たった100円。態度の悪い・感じ悪い人には1セントでも置いておけばいいらしよ(人間に対しての中指←ジョーダンだけどホントのような事)。

>そしてサンドイッチ率高い。

パン、何気に好きみたいね。肉が挟まってると尚いいんだけど。

>色はダークブラウンなの?

そうだね、そんな感じの色。履き心地も凄くいいよ。長く使えそう。

>お酒の力は偉大だよね~

ノミニケーションが使えるだけで、かなり旅の色が変わる。アメリカでもそうだけど、今回も…それはのちほど。

>デジカメくらい持っていくのが礼儀なんじゃないかって思って

うちのK子も写真が嫌いで、特に自分の写ってるのがさ。だけど、撮るのは好きみたいで、なんだろなって感じなんだけど、八名っちの場合、デジカメ持参なんか別に礼儀じゃなくね?あんまり考えなくていいと思うよ。

>この「日記を書いて」ってところが律儀。

忘れちゃうからさ、すぐに。何をしゃべったとか、細かいのを。

【ハワイ旅行記】2日目 サーフィン初体験 このページの先頭へ戻る 【ハワイ旅行記】3日目 朝から亀に会うまで
お気に入りに登録 RSS



八名ステッカー貼りまくりさん / omikaさん /
項目を記憶 | 返答を通知
[+] [Top100]Page Ranking

[1つ前の記事]
【ハワイ旅行記】2日目 サーフィン初体験
[1つ新しい記事]
【ハワイ旅行記】3日目 朝から亀に会うまで