っていうか、現在人が観覧中。いらっさいませー。

NYに到着 ~アメリカ旅行編~

2007年1月アメリカ旅行 | Comment : 0 | 2007.02.15.Thu @ 12:46 PM

ヤーマン!
ダラダラ書いてますが、どーなんでしょうかねぇ。
誤字脱字の訂正は後日やりますが、
フンとに文章力ないね、全く。
過去の自分と温度差が生まれないうちに終わらせたいです。

― Newark → NY

Newark international airportから電車で移動すること20分、
NYのPen St,に到着。なつかしー、このゴミゴミした感じ。
東京駅のそれとは全然違った混雑がフンとに懐かしい。

ん?待てよ、この駅でホットドック食べたっけ?あれ?
あたしの予定だと、この駅でホットドックを食べる予定だったんだけど、
ここで食べた記憶が無い。
「世界の車窓から」に出てくるような駅のキヨスク(みたいな店)で食べたんだ。

あたし
「あれ、ここじゃない」

MB
「あー、そうか。ホーボーキン(駅)の事を言ってたのか」

あたし
「そこだ!!間違えた。ホットドック、諦める」

MB
「いいよ、あるから」

ペンステーションは地下にあって、
地上はマジソン・スクウェア・ガーデンが立ってる。
地上に出てパシャリ。

20070214000050.jpg
店内ではどこも禁煙なため、タバコは外で吸う。
もちろん携帯灰皿を使用してます、です。

20070214000051.jpg
マジソン・スクウェア・ガーデンは
バスケット(NYニックスやNYリバティ)の試合や、
コンサートに使用されるホール。
前回はここで女子バスケを観戦しますた。
(NYリバティーの試合)

このホールの目の前に、
MBの好きなホットドック屋があるんだそうだ。
そこに寄って昼飯とする。

ホットドック屋に入店。
メニューを選んで、Y子が注文。
MBが必要以上に「あれ食え」「こうしろ」って言ってくるので、
流されるままに「あぁ」「わかった」って答えた。
なんだかめんどくさいなぁ。大丈夫か?
後から思うと、自分で注文すれば良かった。
NYの店員は結構冷たいって思い出があるから、
ここはY子に任せちゃった。これが失敗の元。

ちょっとめんどうなオーダーになりそうだった。
あたしには普通のホットドック一個と、
チリドックを一個を食べさせようとしているらしい。

あたしも最初は「ん?どれとどれだ?」って悩んだ。
注文中、MBがY子の後ろからギャーギャー騒ぐんで、
Y子も注文に戸惑ったけど、なんとか注文出来た。
しかーし、レジの店員がバカだった…。

店員がオーダーの内容を把握してなかった。
ホットドックが1個足りない。
うーん、Y子はちゃんと言ったんだけどなぁ。

ホットドックが三つしか来なかったのを見て、
MBが怒り出した。なぜ怒る…。

MB
「だから、言ったじゃん。足りないじゃん」

Y子に怒ってもしょうがないんだけどさ、
自分で出来ない事にいら立ってんのか、
機嫌が悪くなっちゃうMB。
Y子は謝らなくていいのに、
謝っちゃうから、またおかしな感じ。
あの店員が悪いんだよ、ビッチ!!

あたし
「Y子はちゃんと言ってたぜ。怒んなよ」

ホットドックにトッピングをしようとすると、

MB
「上に行ってるね」

一人で二階に行ってしまう。
だうーん。なんだ、アイツはw
しょうがないので、落ち込んでるY子と
ホットドックにトッピング。
おーい、MBー、トッピングはどーすんだよー。
まぁ、勝手に行っちゃったんだし、
Y子に任せて、あたしは自分の分をトッピング。
ピクルスとかタマネギとか、しこたま乗せて
マスタードをベッチョリかけてみた。
うわ、汚ねぇー、あはははは。

二階に上がると、機嫌悪そうな男が席で待ってる。
飯食う時くらいさ、おいしく食べたいんだけどねぇ。

MB
「いっぱいって言ったじゃん(怒)」
(ガガガと椅子を引き、立ち上がって下に行ってしまう)

なんだって言うんだ、あいつはw
刻んだピクルスの量が気に入らなかったらしい。
ふざけんなよー、あははは、ダメだ、あいつは。

ドヨーンって感じ。Y子も黙っちゃうし。
あーぁ、最低だな。
シカト、シカト、ホットドックに罪はないぜ。

20070214000052.jpg

MBが戻ってきてからは、あたしの食べっぷりを見せたり、
くだらない事をしゃべって場をとりつくろった。
あたしがふざけたのが効いたのかどうかはわからないけど、
次第にMB達も普通に戻ってくれて、今後の話を始めた。
ふぅー、なんとか治まったな…。

ホットドックを食べ終えて店を出る。
ここからタクシーに乗ってホテルに移動するらしい。

機嫌が直ったMBは、
人が変わったようにY子のフォローをする。
落ち着けば出来るじゃーん、って日記には書いてあるw

NYを走っている車の多くは、めちゃめちゃ運転が荒い。
タクシーも例外じゃなくて、怖ぇー。
あぶねぇー、あー、あわわ。
MBとあたしはヒヤヒヤした。

MB
「事故を起こさないのが不思議」

Y子
「そう言えば事故は見ないね」

MB
「NYでは絶対に運転したくないね」

ミートゥー、ミートゥー。
あたしも運転したくねぇ、こんな道。

とにかくそこら中で

ビー ビー ビー ビー 

クラクションが鳴りまくり。うるせーのなんの。

ホテルにはすぐに到着。
歩くと結構な距離なんだけど、
車でダダダーって走ったからすぐだった。

ホテルの外観を見て、
「あぁ、ジャッキー・チェン」と思った。
後からMBと話した時、MBもジャキーって思ったらしい。
あはは。

20070214000053.jpg
ジャッキーがサルのようにアクションしそーでしょ?

20070214000054.jpg
これが玄関。

チェックインにはまだ早かったため、
地下にあるというロッカーに荷物を預ける事にした。
地下のロッカールームは、
滞在者に解放されたスペースになっていて、
ソファーにテーブル、テレビが設置されていた。

20070214000055.jpg
この時はそんなに気に入らなかったんだけど、
ホテルを出る時には
すっかりお気に入りになってしまったスペース。

20070214000056.jpg

ロッカーはハイテクなロッカーだった。
こんなの日本で見た事ない。
何がハイテクかって、クレジットも使えるし、
鍵を開けるのはボタンでデジタル入力、すげー。
(日本にもあるかもだけど、知らないだけ)

20070214000057.jpg

ホテルに簡易地図が置いてあった。
地図をゲットして、マッパーのMBは元気になってきた。
これからどこに移動すんだろか。

メトロポリタン美術館が近いんで、
これからそこを見学に行くらしい。
セントラルパークの中央付近を横断する。
地図を手に入れたMBは
力強い道案内をし始めた。
彼の真骨頂、ついにお目見え。
いいぞ!MB!!

つづく。

【→もっといろいろ読む】




[ Facebook いいね!]と「Facebook 送る」
長らく「WEB拍手」を設置してきましたが、facebookの「いいね」を設置することにしました。
お褒めでも苦情でも、何でも受け付けているので今後もよろしくお願いします。
尚、「WEB拍手」の方も愛着があるので、
見栄えは悪いですがしばらくこのまま残しておこうと思っています。
[ WEB拍手 ]
WEB拍手 今回はどーでしたか?面白かったり、何か一言あったら押してみてくださいな。WEB拍手
いつも「拍手」ありがとうです。けど、「WEB拍手」には返事が書けません。あくまで「拍手」、あしからず。
記事に対してのコメントは右のフォームよりお願いします。トップページのメニューには掲示板も用意してます。
(*「WEB拍手」は稼動してます)
コメント数:0
『NYに到着 ~アメリカ旅行編~』へのコメントはまだありません。
右のフォーム(スクロールに付いてくる右のヤツ)より気軽にどうぞ。
「POST」を押してから、反映には時間がかかる場合があります。
間違えて連続投稿しちゃっても、気にしないでくーださい。
内緒で応援してくれる方は、WEB拍手 「WEB拍手」WEB拍手でお願いします。
Buffual → NY 旅っていいもんだよなぁ ~アメリカ旅行編~ このページの先頭へ戻る メトロポリタン → その夜、衝撃の事実を知る ~アメリカ旅行編~
お気に入りに登録 RSS



まだありません。気楽にどーぞ。
項目を記憶 | 返答を通知
[+] [Top100]Page Ranking

[1つ前の記事]
Buffual → NY 旅っていいもんだよなぁ ~アメリカ旅行編~
[1つ新しい記事]
メトロポリタン → その夜、衝撃の事実を知る ~アメリカ旅行編~