っていうか、現在人が観覧中。いらっさいませー。

White Band FES

音楽関連 | Comment : 2 | 2005.12.25.Sun @ 6:01 PM

はぁ、もう年末っすねぇ~。しかもクリスマスな今日だけど、あたしゃ全然普通と変わらず酒浸り・・・

やっとこさ「香港研修日記」が終わって、あれ?あれっていつの話だっけ?なんて振り返ってみたら、11月の話だった・・・

うえっぷ=3

その辺りって何してたんだろかー。

-12月3日(土曜日)

tkmねーさんが、あたしのためにチケットを取ってくれた「White Band FES.」に行ってきた。あたしは気合いが足りなかったのか、チケットは不当選。今年はケツメイシで運を使い果たした感があって、「White Band FES.」の方は諦めていたのに、ねーさん、ありがとーでした。

White Band FES. 公式サイト

でもでも、一緒に行く人が全然決まらなかった。

ん~、一人じゃ行きたくないしなぁ。

困っているとMy men 水玉が「行きたい!」との事。
誰も一緒に行ってくれなかったら、ねーさんが来てくれるって話だったのを、水玉と行くことにした。ねーさん、あんときゃバタバタしてごめんね。

んで、当日。

あたしは、連日の宴会疲れにより午後まで爆睡。集合時間ぎりぎりで会場の「埼玉スーパーアリーナ」に到着。

本日出演するアーティストに、GLAYやMisiaがいるって事で幅広い層の人が、これでもかってくらいに駅、そして会場前を占領。

露店でビールを買い *1 、迷わず入り口へ。

入り口付近のグッズ売り場では「オフィシャルブック」なるものが販売されていた。これも活動資金に?

てくてく座席に向かう。見つけたあたしらの座席はステージ手前左のスタンド席。十分見える。いや、丸見えか。春の「ケツメイシ祭」は目の前だったんで、比較にならないくらい遠いけど、一番後ろの三階付近に比べたらねぇ~、グッジョブtkmねーさん。

座ってウダウダしてるとすぐに開演。ホワイトバンドのCMがステージのモニターに映され、GLAYのシーンになると、

キャァーー

さっきまで静かだった会場に、地鳴りのような、絶叫に近い声が・・・

おいおい(汗)って思ったけど、こん時ゃ~ねぇ~、気がついて無かったんだわねぇ~、圧倒的多数のGLAYファンに。

CMが終わって、簡単なセレモニーが始まった。
主催者の挨拶の後に、アフリカ人のシンガーによる歌が披露された。

(シーン)

さっきの悲鳴が嘘のように静か。あったり前なんだけどね、真面目な話してんだから。

セレモニーが終了し、最初のアーティストのご登場。トップバッターは「QUEEN OF HIP- HOP SOUL」ことAI。

・・・何を歌ったのか、忘れた・・・

絞り出してみると「My friends」「Story」「E.O.」と、後一曲?最後はDELIがステージに呼ばれ、「365」。計4~5曲を披露。AIちゃんファンがチラホラいて、「あーい」ってな声も飛んでいた。けど、ほとんどの人は「誰?」って感じ。

しかし、さすがなのはAIちゃん。鹿児島弁をバリバリに出し、軽快なトークでお客さんをつかんでいた印象。鹿児島なまりで、わざとおどけて見せて、その後にスローナンバーで聞かせてくる。持ち時間は短いながらも、かなりいいステージだった。

次。

ん~、次は正直あまり書きたくない。このライブを知ってメンツを見た時、「お?!」っと最初に目を引いたアーティストだったんだけどなぁ、ニトロ *2


なんつーか、痛い場面の連続っていうか、お客さんを置いていくっていう、凄まじさ。MACKA-CHINが一番ひどくて、何を考えているのか、覆面レスラーの面をかぶってラップ。トーク中もホワイトバンドや賛同意見を述べるのではなく、「これが本当のヒップホップだ」と自分たちの事ばかりを・・・

あたしはさ、去年ニトロのライブで大盛り上がりしたし、大好きなんだけどね、あぁ~ちゃぁ~、穴があったら入れてくれよ、早く終わってくれよって感じ。

さっき、せっかくAIちゃんが作った会場のムードをぶち壊しまくり(笑)リリック的にホワイトバンドのステージで歌っていいものなのか。。。あぁ~。

HIPHOPが貧しさや、どうしようもない生活とか思いを歌ってるのはわかっているんだけど、なぜ彼らを呼んだんだろか・・・

どん引きしたお客さんはニトロの序盤で、座席に座り始め、早く終わらないかなぁって雰囲気に。そりゃそうだ。。。

はいはい、次、次。

お次はレゲエ代表・ムーミン。

彼も4~5曲を披露。あたしが全部持っていた曲をやってくれた。曲調からして「平和」なんで、落ち込んでいたムードも徐々に回復へ。

次。

プシン。

プシンねーさん、久しぶり~~。「I Wanna Know You」「FOREVER」「Anything For You」・・・後はねぇ、忘れた(笑)「a song dedicated」を歌ったのか、歌わなかったのか、記憶が・・・。

生の「Anything For You」はフンとに最高!!


はい、次。

The Boomの宮沢和史。

・・・座って聞いていたら、睡魔が・・・知らない曲ってことと、曲調がムーディーなため眠くなってしまった。

はい、気合いを取り直してって思ったらMisiaがステージ呼ばれ、宮沢さんと一曲披露。


ん~、ここら辺でタバコを吸いに出た気がする・・・


んで、一部は終わりって感じで休憩に。

トイレ休憩などを終え、戻るとMisiaが始まる前。

Misiaのライブはもちろん初なので、どんだけ歌が上手いのか、しっかり聞こうと気合いが入る。

彼女がステージに。かましの一発目「つつみ込むように…」。何オクターブ出ているんだろ、最初の「ハァ~~♪」ってパートは。完全に別格。上手い、上手すぎる。

その後の曲も、新旧織り交ぜた楽曲を披露してくれた。最後の「THE GLORY DAY」で聞いた圧倒的な歌唱力は、うらやましいとか、かっこいいとか、そういう言葉じゃ失礼なんじゃないかっつー感動を覚えた。

まじで激うま!!

途中、今度はMisiaが宮沢さんを「尊敬するアーティストです」とステージに呼び込み、宮沢さんがMisiaに作ったという曲を披露した。Misiaに関しては素人なので曲名がわからず。

はい。

あ、そうそう。これは忘れちゃいけない。
Misiaの曲に、GLAYのTERU(?)が登場。

キャァーー


さっきまでねぇ~、ぜぇ~~んぜん静かだった会場が、生まれ変わったかのように大盛り上がり。すげーテル、すげーグレイ、すんげ~~グレイファン!!

次。

ここからは完全にGLAYのソロライブに行ったつもりで読んでちょーだいw 
じゃなかった、そういう風に書きます。

あたしは気がついた。

ははぁ~~ん、さっきの様子からすると、そうか、今回のライブはGLAY目的が大半。そうだよね、10万人規模のライブを大成功させちゃったロックバンドだもの。1~2万の会場じゃすぐに埋まっちゃう。チケットが外れちゃった理由もわかった *3

GLAYが登場する前から、会場の雰囲気は全くさっきと違う。ソワソワしてるっていうか、お客さんの気合いで温度も2~3度は上がったはず。

んで、ライブのトリを締める最後のアーティスト・GLAYが登場。

キャァーー

驚いたねぇ~、あれは一体・・・会場が揺れて揺れて、とんでもない事になってる。びっくらこいた。

あたしの隣も、水玉の隣も、全員グレイファン。目の前も後ろもその周りも、っていうか、あたしらの周りはぜーいんグレイファン。目の前のアリーナも、二階、三階の人たちもほとんどグレイファン。

そして、両手を前に、前に降る動きがめちゃくちゃ揃ってて、ロック調で行う儀式かと思うくらい揃ってた。あぁ~~、すげーグレイ。

すんげーグレイ。

あたしも知ってる「Winter,again」なんかのヒット曲を連発。かっけーな、グレイ。ニトロのひどさがあたしの中でクローズアップされた(涙)

お客さんはっていうと、最初から最後まで飛ばしっぱなし。すげーの一言。さっきまで死んでたくせにぃ~(笑)

あっという間、フンとにあっという間のグレイライブ。す、凄まじかった。

ライブの最後は、TERU・Misia・宮沢の三人で「島唄」を。あれ?宮沢さん、自分のステージで歌ってたじゃん!とか思ったけども、まぁ、贅沢な三メンツを鑑賞。Misiaは上手いなぁ、フンとに。「島歌」はいろんな国でカバーされてて、あたしも大好きだし。

はい、長丁場のライブだったわけど、収穫と言えば、

・Misiaは凄すぎる
・GLAYは凄い
・GLAYのファン達は凄すぎる

って事でした。後、ニトロの事に関しては、一切レスしません(笑)勘弁してください。

【→もっといろいろ読む】




[ Facebook いいね!]と「Facebook 送る」
長らく「WEB拍手」を設置してきましたが、facebookの「いいね」を設置することにしました。
お褒めでも苦情でも、何でも受け付けているので今後もよろしくお願いします。
尚、「WEB拍手」の方も愛着があるので、
見栄えは悪いですがしばらくこのまま残しておこうと思っています。
[ WEB拍手 ]
WEB拍手 今回はどーでしたか?面白かったり、何か一言あったら押してみてくださいな。WEB拍手
いつも「拍手」ありがとうです。けど、「WEB拍手」には返事が書けません。あくまで「拍手」、あしからず。
記事に対してのコメントは右のフォームよりお願いします。トップページのメニューには掲示板も用意してます。
(*「WEB拍手」は稼動してます)
以下、注釈説明。

芋焼酎も置いてあった。寒い日だったのでお湯割がよく出るって店員さんが言っていた。

GORE-TEX、DELI、BIGZAM、XBS、SUIKEN、DABO、MACKA-CHIN、S-WORDの8人から成る、NITRO MICROPHONE UNDERGROUND。

ホワイトバンドのイベントって、宣伝なんかほとんどしてなかったのに「なぜ?当たらないの?」と思ってた。

コメント数:2
tkm
[1]2006.01.25.Wed @ 6:13 PM | [RES]

いやぁ~ほんと、ちみのタフさは羨ましいってか呆れるってか・・・
いえいえ!尊敬しますよw

WBSレポおつです。
私も外れるはずだったんだけど・・w
なんか、レポ読んでると、本当にお疲れさまでしたぁ!!って感じ。
GLAYってすごいんだね。
そしてファンも。
ま、ケツメばかの私達も外野からみたら同じなんだろうけどw

MISIAはデビューしてすぐぐらいのミニライブで生で聞いたけど、やっぱ素敵でした。

今年は、プレで申し込んで当たったライブに半分も行けなかったな。。←反省。

ところで、Mステは観た?
ryojiがさらにパツパツしていたようなww

omika
[2]2006.01.25.Wed @ 6:14 PM | [RES]

>>1 tkmさん

どんも。

>ちみのタフさは羨ましいってか呆れるってか

仲間からもそう言われてまーすw

>GLAYってすごいんだね。そしてファンも。

うん、連帯感バッチリ。ファンって言うより「教祖」か「カリスマ」と、「信者」ですた。

>ま、ケツメばかの私達も外野からみたら同じなんだろうけどw

ケツメイシのファンはなんつーか、ちょっとまた違うかなぁ。

>ところで、Mステは観た?
>ryojiがさらにパツパツしていたようなww

見たよw パツパツなのはあたしも言えないんだけど、Ryojiの歌もヤヴァカッタネw

香港へ ~研修旅行 その10~ このページの先頭へ戻る 地図日記 ~google map~
お気に入りに登録 RSS



tkmさん / omikaさん /
項目を記憶 | 返答を通知
[+] [Top100]Page Ranking

[1つ前の記事]
香港へ ~研修旅行 その10~
[1つ新しい記事]
地図日記 ~google map~