っていうか、現在人が観覧中。いらっさいませー。

香港へ ~研修旅行 その3~

2005年香港旅行 | Comment : 9 | 2005.12.04.Sun @ 7:45 PM

はいはーい。香港到着から30分くらいが経過。
いよいよ香港研修がスタート。

バス乗り場で一服を済ませ、指定されたバスに乗り込む。
困った事に、知り合いが一人もいないため、一瞬どこに座ろうか迷う。
知らない女性の隣は絶対に嫌だ。気を使って移動したくない。

一見怖そうな方の隣が空いているを発見し、「お隣、いいですか?」と着席。
その方とは、この旅行でかなり仲良くなるんだけど、それはまだ先の事。

お隣はあんまりしゃべらなさそうな方にお見受けし、
ってか初対面だし、案の定、めんどくさい月並みな会話は一切せず。
この席を選んで良かったぁ。
というか、最初は「誰、こいつ」的な目で見られてたかもな(笑)

んで、バスが出発。

添乗員のリーダーと思しき人の簡単な挨拶から、
ガイドさん、写真屋さん、運転手さんが順々に紹介される。

ガイドの方は年齢的には40~50代。
移動中、よくしゃべってくれて、バスの中は1人でも退屈しなかった。
ガイドさんが最初にしゃべってくれた事は、
空港と九龍半島を結ぶ陸橋の事と、最近出来たデイズニーランドの事。

香港国際空港は1998年に完成した。中国に返還された香港の新しい玄関。
調べてみると、あの空港はあまりの大きなゆえ、空港内には地下鉄があるそうだ。

空港内を端から端まで歩くと、一時間以上もかかるんだってさ。
あたしらが手続きをするために乗ってきた電車は、そういう事で運行されているものなのね。ふむ。
そりゃぁ~ねぇ~、電車かバスがないと。

んで、

そんな空港があるランタオ島と九龍半島を結ぶ高速道路には、「青馬大橋」っていう大きな陸橋がある。
陸橋というか、世界で二番目に長い吊橋・青馬大橋の説明はかなり面白かった。
世界で一番長い橋は日本の明石海峡大橋。
だけど、橋げたの間の距離だけでいえば、青馬大橋が世界一なんだそうだ。
青衣島と馬湾島を結んでいるから青馬大橋というらしい。ちょっと単純。

今年開園したディズニーランドの話では、地元の人々が気軽に行けるパークではないとハッキリ言っていた。
中国本土から来るお客さんのマナーが悪い *1 という評判もあったり、園内のレストランのメニューからフカヒレが削除されたり、開園当初からトラブルが絶えない夢の国。
詳細はこっちの方に詳しく書いてある。

香港ディズニーランド - Wikipedia

九龍半島に向かうため高速道路を使って移動していたから、ディズニーランドを肉眼で見ることは出来ず。
これはガイドさんが言っていた事じゃないんだけど、あたしが代わりにしゃべってあげたかったこと。

東京ディズニーランドのお城は「シンデレラ城」。
香港は「眠れる森の美女城」になっているのをご存知か?
本場・アメリカの城も「眠れる森の美女城」、フランス・パリも同じ。
日本だけが「シンデレラ城」なのよ!

んなことを思いながら、ガイドさんの話は続いていくんだけど、
おや?景色が段々と変わっていってるじゃないですか。

九龍半島に入り、市内を抜けていく。
まず最初の観光は「黄大仙寺院」(ウォンタイシン)の見学。
地元民に広く信仰されている黄大仙が祀られた道教寺院。
ガイドさんは、「風水」なんかは道教文化だから、
日本人でも割と信仰されている宗教じゃないかって話をしていた。

バスから降りて、門の前で写真撮影。思いっきり観光だな。

まぁ、研修なんて言って、観光しまくるんだろうと思っていたけど、やっぱりね。
この後に行く「シルク」の販売所だって、たぶん日本人向けの観光コースなんだろう。
写真を見てもらえればわかると思うけど、信仰熱心な方の脇をあたしらが通っていく。
邪魔しているかのようで、その場には長居する気になれなかった。

寺の脇に石碑があって、その石碑に日本人が集まっていた。
なにかな?と思って近づいてみると、みんなに見られていたのは日本の力士・曙らの手形石碑だった。
いったい、なんの因果でここにこんな物が置いてあるんだろ。
調べてみたけど、ネットでは無理だった。

この寺院は占いが名物らしいんだけど、20分ほどしか滞在時間がなく、それについては一切話には出てこなかった。
ちょろっと寺院を見学し、バスに戻って次の研修先へ。

あ、そうそう。「九龍半島」の名前の由来は、皇帝が周囲8つの山を龍の頭となぞり、自分を足して「九龍」と名付けたとガイドさんは話してくれた。これには他にも説があって、はっきりとはしていないらしい。
ただ、説はいろいろあるにせよ、九龍って字だけでもかなりいい名称だ。
それというのも、中国で「9」はめでたい数字と言われ、車のナンバーも高値で取引される。そして、龍は縁起の良い想像上の生き物と言われている。そんな事からも九龍って名前は凄く縁起がいいとの話を聞いた。
(ウィキペディア「九龍」でも同様の事が書いてあった。)

また、市内をバスで移動中、高層ビルが何棟も見えてくる。
高級な物から老廃したビル、いろいろあるけど、もの凄く巨大。
高地に見える巨大な高級ビルは、庭園のような空間がぽっこり空いていた。
それは建築上、お金持ちが使うテラスや庭のようなものかと思っていたら、
それはなんと「龍の通り道」なんだそうだ。
せっかく福を招く龍がいる風水的に良い土地に、
高層ビルを建ててしまうのはよくないらしい。
なので、わざわざビルに穴を空けて、龍の通り道を造ってあるそうだ。
そんな高地の高級マンション、月額の家賃は100万レベル(笑)アホか。

さて、そんな話を聞いているうちに、あたしらは九龍半島の市内にある「シルク販売店」に連れてこられた。ここで扱っている商品の説明を受けた後、少々買い物が出来るらしい。ガイドさん曰く「もう戻ってきませんから、買いたい物があれば買って来て下さい」。

迷うな、今買っちゃえよ!

って事らしい。

店に入ると、玄関にはチャイナドレスを着た浜崎あゆみや
ミス香港 *2 の写真が展示してあった。

2005120601.jpg

さらに奥へと進むと、シルクだけじゃなく、いろいろな洋服を用意した販売店だった。
ヨーカドーの婦人服売り場みたいな感じ?

んで、店内で「シルク」についての説明を、めちゃめちゃ簡単に受ける。
時間が決まっているせいか、急ぎ足で説明をする店員さん。
たぶん説明が長くなると、ショッピングの時間が無くなる、
イコール、客が買わないってことは自分たちの時間もなくなるあわけで、
せっかく客を呼び込んでも無駄になるからなんだろう。

っていうか、ショッピングタイムでは、物凄いパワーで商品説明をしている店員に引いた。
たくさん買っている人の店員さんの対応は「シャッチョーサン」扱い。
あたしみたいに暇を持て余して、購入意欲の見えない客はスルー。

シルクの説明の時の話で、シルク100%製品と合成のシルク製品を見比べて、
どこが違うのか、触れもしたが、そこに並べてある商品だって怪しいもんだった。
全然興味が持てない品物ばかりだったから、
詳しく説明を聞いたり、商品を手にとって触ったりしなかった。

なにより、日本のデパートにならぶと、諭吉一枚分くらい料金が変わるという説明が、
日本人にはおもしろいように響いたみたいで、財布の紐が緩みまくってる印象しかない。

商品には興味を持てなかったけど、店内の片隅で煙が立っているのに驚いた。
そこはタバコが吸えるスペースで、っていうか、商品棚の隣に喫煙コーナー。
商品、特に臭いがついちゃまずい衣類や布の販売店に、喫煙コーナーが設置してある・・・
日本じゃあり得ないだろっての。

そこで暇を持て余す人たちが、プカーッとするもんだから、その辺りは白いスモッグがね・・・
いやぁ~、カルチャーショックってこんな感じ?

30分くらいかな、そこにいたのは。
時間になると再びバスへ戻り、宿泊先のホテルへ移動することとなった。

バスに乗り込んで着席すると、隣の方、そうだなぁ、お名前はMさんにしとくか、
その方がこんな事を言っていた。

「どーしょうもない見学でしたねw」

あはは、そうっすねぇ~

この一言で、あたしはだいぶ彼に近づいた感じがした。
けど、まだお互いに警戒しているっていうか、馴れ馴れしいのはまずいなって思ったのか、
簡単に自己紹介的な話をしただけで、「この後の見学を一緒に回りましょう」的な会話には発展しなかった。
隣の彼は、あたしの駅から4駅離れたショッピングセンターでラーメン屋の店長さんを勤める方だった。

その店は「行列の出来るラーメン屋」に数えられるくらいの有名店で、
あたしは食べたことが無かったけど、回転率や1日の売上もいいってんで、ショッピングセンター内ではかなり有名な店の店長さんだった。
彼とはショッピングセンターの場所も違うし、別のバスに他の仲間がいるんじゃないかと思って
彼は一人で行動していないだろうと思っていたし、向こうもそんな感じでいたんじゃないかなぁ。

さて、

宿泊先のホテルに行き、とりあえず荷物を置く。
不安に思っていた相部屋。どんな人が一緒に寝る相手なのかなぁ。

【→もっといろいろ読む】




[ Facebook いいね!]と「Facebook 送る」
長らく「WEB拍手」を設置してきましたが、facebookの「いいね」を設置することにしました。
お褒めでも苦情でも、何でも受け付けているので今後もよろしくお願いします。
尚、「WEB拍手」の方も愛着があるので、
見栄えは悪いですがしばらくこのまま残しておこうと思っています。
[ WEB拍手 ]
WEB拍手 今回はどーでしたか?面白かったり、何か一言あったら押してみてくださいな。WEB拍手
いつも「拍手」ありがとうです。けど、「WEB拍手」には返事が書けません。あくまで「拍手」、あしからず。
記事に対してのコメントは右のフォームよりお願いします。トップページのメニューには掲示板も用意してます。
(*「WEB拍手」は稼動してます)
以下、注釈説明。

園内での立ち小便や、所構わず寝ころんだりする客が多いらしい。たぶんゴミの問題もあるだろう。民度が低いんだな。

↓綺麗めな顔立ちの山口もえって感じの人だったよ。写真を撮るのが恥ずかしくって、急いで撮ったからピンボケ。

コメント数:9
ケツノポリスマン
[1]2006.01.27.Fri @ 7:50 PM | [RES]

こんばんは!

香港研修旅行の長編レポ、作成ご苦労様です。毎度楽しませてもらってます!

>日本の力士・曙らの手形石碑だった。いったい、なんの因果でここにこんな物が置いてあるんだろ。
多分なんですが、大相撲の海外巡業の時のものじゃないかと思います。93年に「大相撲香港場所」ってのをやってるみたいでして、そのときのものだと思います。93年っていえば曙がちょうど活躍してる時期ですし。相撲好きの半端な知識でした。

では、続編を楽しみにしてま~す。←決して催促ではないですよ(笑

tkm
[2]2006.01.27.Fri @ 7:50 PM | [RES]

忙しい日々おつかれやまです。
あたひも、半分プ~のはずだった12月・・・
師走とは、よくいったもんだ。師ではないけども、笑。

な、懐かすぃ~。
香港、何年前だか?行きましたー。
あたしもツアーだったから↑の寺院も行ったし、しょーもない販売所(確かシルクと漢方と後なんか・・・)にも行ったなぁ。

写真を探しておもひでに浸ろう・・・と思ったらクローゼットの奥のほうある模様なので、ここでおもひでに浸りますよん、笑。
というわけで、気長に続きを期待しておりまっす。

omika
[3]2006.01.27.Fri @ 7:51 PM | [RES]

>>1 ケツノポリスマンさん

どんも。

>海外巡業

なるほどねっと思ったけどさ、あそこにある意味がわかんないねぇ。
力士は縁起がいいからなのかね。

>>2 tkmさん

どんも。

>しょーもない販売所

シルクも漢方も行ったぞw 同じツアー内容か?(笑)

皆さん、いつもコメントどーもね。

tkm
[4]2006.01.27.Fri @ 7:52 PM | [RES]

その4、読みましたぁ。
まずい中華、ほっとにご愁傷さまです。
ヨーロッパでも、アメリカでも中華はそこそこイケるのに・・・
あ、でもタイの中華は最悪だった^^;
中華本場でイケてないとは、かなり落ちる・・・

女人街!お○ちゃんの↓着市場!
今は違うのかしらん?
あ、ここらへんで辞めときます^^;

そーいえば、あといっこだけ!
街中のドリアン臭、気にならなかった?

omika
[5]2006.01.27.Fri @ 7:52 PM | [RES]

>>4 tkmさん

これから食事の事は度々書くんだけど、どこもね・・・ヒヒヒ だめぽねw

いつもお付き合い、ありがとさんです。
もらったチケットで行ったライブの事も書くんで、よろしく。

>街中のドリアン臭、気にならなかった?

臭いね、うん、ドリアンっていうか油臭い街。

ケツノポリスマン
[6]2006.01.27.Fri @ 7:54 PM | [RES]

>>3 omikaさん こんにちわ!

>なるほどねっと思ったけどさ、あそこにある意味がわかんないねぇ。
 力士は縁起がいいからなのかね。

確かにそうですよね・・・その意味はいったいなんなんだ?観光ついでにとか・・・でしょうか。これが核心なのに結局わからずじまいで、ダメダメな私f(^_^;)

水玉
[7]2006.01.27.Fri @ 7:54 PM | [RES]

中国のラッキーナンバーは「9」なんですかー!!
日本だと「9」はあんまり気に入られてないのに、、、
なんで「9」がめでたいんだろ・・・

>空港内を端から端まで歩くと、一時間以上もかかるんだってさ。

うへー!広いですね~~!!
一回でいいから歩いてみたいw
だから、電車で移動だったんですね~なるほどぉ

>世界で二番目に長い吊橋


ええー!行ってみたい!!
1番は日本なんですね・・・全然しらなかった。すごいなぁ

>日本だけが「シンデレラ城」なのよ!

ええええええええええええ!!!!
まぢでぇ!?!?
私、12年ほど前にディズニーワールド行ったけど普通に「シンデレラ城」だと
思ってましたよ。。。

今回はガン見してくるぞぉぉ!!

>不安に思っていた相部屋。どんな人が一緒に寝る相手なのかなぁ。

いやん。これ、待ってる間すごいドキドキしますねぇ!!

omika
[8]2006.01.27.Fri @ 7:55 PM | [RES]

>>6 ケツノポリスマンさん

どんも、お返事遅れました。12日連続で飲んでしまっていて・・・
ダメポなのはあたしですってばw

>>7 水玉ん


「9」の事に関してはあまりよくわからないのだけど、中国は何でも「風水的」に物事を進める傾向があるのね。だから、数字もそういう事から何かしらの意味があるんだと思うよ。ちなみにね、香港ディズニーランドの開園日は9月12日なんだけど、旧暦だととってもいい日にちなんだってさ。同時多発テロの翌日だってことで批判もあったけど、風水的に縁起がいいってことで、その日に開園されたんだって。「9」とは関係ないけど、あっちはフンとに風水、風水、風水。

>一回でいいから歩いてみたいw

本気で歩いたら、疲れちゃうよw
歩いた人の話だと、いろんなショップが用意されていて、時間が余っている人にはいいかもって話だった。でも、疲れるってさ。

「橋」はね、空港と九龍半島をつなぐ橋だから、香港へ行った際に九龍半島へはバスの移動を選択すれば、必ず通ると思うよ。高速道路なんだけどね、そこ。

ディズニーランド、写真撮ってきてねw

>いやん。これ、待ってる間すごいドキドキしますねぇ!!

ドキドキはしませんよw しねーよ

水玉
[9]2006.01.27.Fri @ 7:55 PM | [RES]

>>8 omikaさん

>「9」

そっかー風水ですかぁ。
ビルに穴あけちゃうぐらいだし、そうとう風水LOVEですねぇw

>ディズニーランド、写真撮ってきてねw

もちろん撮ってきますよ!!
てゆうか、水着以外の写真を「撮ってきてね」って言うなんて珍しいw
やっぱりディズニー好きですねぇ

香港へ ~研修旅行 その2~ このページの先頭へ戻る 香港へ ~研修旅行 その4~
お気に入りに登録 RSS



omikaさん / ケツノポリスマンさん / 水玉さん / omikaさん / 水玉さん /
項目を記憶 | 返答を通知
[+] [Top100]Page Ranking

[1つ前の記事]
香港へ ~研修旅行 その2~
[1つ新しい記事]
香港へ ~研修旅行 その4~