っていうか、現在人が観覧中。いらっさいませー。

第39回東京モーターショー【後編】

日記 | Comment : 4 | 2005.11.01.Tue @ 4:53 PM

100_0056.jpg

ジャガーのロードスタータイプ?ただのオープンカーなのか?ったく、フンとに名称とかが覚えられない。
ジャガーっていうと、すぐに「横田!」とか思っちゃうし。
っていうか、オープンカーって東京の汚い空には似合わないね。見せびらかしたいのはわかるけど、つらそうでイタタタタ。

ボルボだ。あぁ~、知ってる知ってる。って、うちの車じゃん。←は市販に近いコンセプトカーだけど。諭吉が5百人くらい必要な車だっていってもね、庶民どもにベタベタ触られちゃって、高級感もへったくれもありゃしない。だいたい、うちの車だって全然高級って感じがしない。あたしみたいなのが乗るからいけないってのがそもそもの問題。しかも、洗車してないし真っ黒け。

MB
「洗車しろよ!」

うん、ごもっとも。

車は人を選べないからね、あたしは軽から出直した方がいい。だからって、一人乗りは嫌だ。孤独は辛いんだよ。

モーターショー公式サイト
TOKYO MOTOR SHOW WEB SITE

こんな感じで後編スタート。

MSN-Mainichi INTERACTIVE 東京モーターショー@マツダ:優しい切れ者 先駆

ちょっとデジタルな「東京モーターショー2005」探訪~トヨタ自動車編~ / デジタルARENA

ちょっとデジタルな「東京モーターショー2005」探訪~日産自動車編~ / デジタルARENA

【レポート】東京モーターショー2005 - 一度は乗ってみたいあのクルマ(後編) スーパー高級車 (MYCOM PC WEB)

Yahoo! JAPAN -東京モーターショー特集 2005

モーターショー

いっきにニッサンブースへ。時間もあまりなくなってきたし、バイクの会場も見て帰りたかったので、かなりさっさと見て回ったって感じの今回。一日かけないとゆっくりは見れません。詳しく見てもわからないあたしにはもってこいのペースだった。
ニッサンのブースは今回の目玉「GT-R」に人がこれでもかってくらい群がっていた。ガラゴン曰く

「GT-R」は日本でしか発表されない。だから海外からも車好きが来てる」

だそうだ。買えるわけじゃないのに、、、車産業って凄い。

トヨタの「レクサス」も、ベンツのブースもミツオカのブースも、ニッサンに比べたら空いている方で、何を見るのも人ごみを掻き分けないといけなかった。
写真の車は庶民の手の届くコンセプトカーのようで、コンパクトかつスタイリッシュ、そんなアナウンスが流れていたようなないようなw
写真に写ってる外人の男性が、とてもセクシーな表情をしていたのにワラタ。
ガラゴンのエロアンテナがそれを見逃すわけもなく、「今からおっぱじめるんじゃないか」とあり得ないバカなことを言ってたっけ。でも、あたしもその表情を見て、「女を口説くのはあんな顔」とひそかに思ったりした。激写出来なくて残念。

これがモーターショー一番の目玉「GT-R」。内部の詳細は全く理解不能w
とにかくカッコいい。ガラゴンもMBも絶賛していた。ただ、MBが言うには「ニッサンのロゴを変えて欲しい」との事。「NISAN」だっけ?スペル。別にどうでもいい気がするんだけど・・・

そういえば、韓国メーカーの、、、なんだっけ?えぇーっと、忘れたけど、韓国メーカーのブースに「SONATA」ってのがあった。二人が言うには「ペが宣伝してんじゃん」って奴。そういうセンスでも車は売れちゃうわけだから、名称なんてどーでもいいんだろ。

でも、レクサスのロゴはカッコいい。たしかに文字よりロゴの方がいい。フェラーリの馬ロゴを意識してランボルギーニは牛ロゴにしたんだって話をガラゴンから聞いた。それって今流行りの「インスパイア」だよな。パクリとは違うわけで。そんな事を思ってみたり。
他の事は興味ない顔しているけど、車とバイクの事はフンとによく知っている彼。そしてMBも、あたしには理解不能な単語を羅列して、車ヲタのガラゴンと和気藹々。

【東京モーターショー2005】「GT-R PROTO」写真集&レポート 日産プレスブリーフィングより:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2005/10/20

「ニッサンが裏にあるから」

って理由だけで親父が買っていた車「エルグランド」。うちは家族が多いせいもあって、随分と長い間この車を見ていた気がする。だから、身近に感じていた車種でもあるんだけど、この「エルグランド」のコンセプトカーは、あたしが知ってる「エルグランド」じゃなかった。車内は市販モデルよりも、より広々として、なんていっても赤のシートがかっこいい。高級感よりも開放感を感じさせてる。いいなぁー、これ。

でも、もううちの親父は「子供らも大きくなって、一緒に出かけないだろう」なんて寂しい台詞を吐いて、かーちゃんの好みである「ボルボ」に変えちゃった。だから、「エルグランド」は遠い存在になっちゃったわけで、フンとに残念。

ニッサンのブースでかなり満足したあたしらは、次にバイクの展示場へと向かった。

【東京モーターショー2005】クルマ写真集 ポルシェ編:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2005/10/26

モーターショーは今年で50周年を迎えるらしく、車・バイクとは別に「50周年記念コーナー」が小さい会場で催されていた。年代別に車とバイクが展示され、モニターにはその年代の映像、壁には当時のニュースや出来事を展示。レトロカーにも詳しいガラゴンは、あたしに一生懸命話をしてくれたけど、ほとんど覚えてない。凄く楽しめたんだけどね。。。

その会場で寄り道して、バイク展示場へ。

MBは体力がないため、もうヘトヘトw ダメポ全快。

これから帰って宴会だからな、気合入れろよ

「疲れた」

バイク展示会場に到着。バイクの展示会場は車・バイクのパーツのブースと半々って感じで、こっちにも人、人、人。
入り口からはパーツのメーカーが、展示アナウンスをしたり実践販売をしたり、車のブースに比べると賑やかだった。それを見ながらバイクブースに進んでいくと、ちょっと目を離した隙にMB達を見失った。すぐに合流出来たけどね。

MBはカメコがキャンギャルをパーナンしているブースをガン見していた。いわゆる「萌え系」のモデルだったためなのか、ニヤニヤしているMB。

前日、だれす氏からヤマハやカワサキのカタログを見せてもらっていて、ヤマハにはすごいコンセプトバイクがあるというのを知っていたあたしとMB。まず先にそれを見ようってことでヤマハのブースにやってきた。

ヤマハのブース入り口に展示してあった変形型のバイク。「変形」というか、三段階にバイクスタイルが変わるって説明でいいのかなぁ。電動らしい。
バイクブースで唯一ヤマハだけがこういうバイクを展示していた。他のメーカーはより市販に近いものが多く、っていうかヤマハだけあり得ないバイクが目立ってた。

そんなあり得ないバイクの中、あたしが注目したのはこれ。かっこいい!ん~、これなら欲しいかもなぁ。なんて事を一瞬思ったりした。

運転がしづらいような印象もあるけど、あたしは運転しないから見てるだけでウットリ。色はもう少し控えめがいいかなぁとも思うけど、ハイテク機器は派手じゃないとね。

でもなぁ、これでニケツしてドライブって、どこへ行く?ツーリングっていうんだっけ?これじゃ変だよなぁ。

このバイクには専用のヘルメットも展示してあった。そうそう、ヘルメットもバイクに合わせてデザインして欲しい。あたしみたいな素人は、選ぶのがめんどいんで。
フルフェイスっていうの?こういうスッポリ顔を覆うタイプはさ、顔面が見えなくなるから、どんな人でもこのハイテクバイクが似合うって確立UP!!!

これもヤマハ。これもかなりカッコいい。車見るよりバイクの方がおもしろかったなぁ。

全長3mだってさ。このバイク、曲がれるのかね。名前は「MAXAM3000」

MSN-Mainichi INTERACTIVE 東京モーターショーヤマハ:ベールを脱いだニューVMAX

外観は派手めだけど、中身はシンプル。これくらいシンプルだと飽きなそう。本革採用だそうだ。

まぁ、あたしなんてのはやっぱりこういうしょぼ・・・じゃないシンプルな原付がお似合い。

ヤマハも今年で創業50周年なんだってさ。

どうも原付みたいなのに目がいってしまう。楽チンそうなんだもん。

【レポート】東京モーターショー2005 - バイクブースはコンセプトモデルよりもお触り優先!? (MYCOM PC WEB)

昔から日本のバイクメーカーは「機を見るに鈍」だった。現在クルマは全メーカー(?)挙げてのエコロジーブームで、エコではなければクルマではない、と言わんばかりの状況にある。もともと軽量なバイクはエコの面でも有利なのは確かだが、今回のショーを見回した限り、エコを前面に押し出したバイクは非常に限られていた。

これはなんだ?どこで撮ったっけ?
「これ、完全に女向け」とか言って撮影していた記憶がある。。。

あたしが名付けた名前は

デコレーションバイクw

後部座席にボディボードを乗せてるフロントのライトが特徴的なバイク。これもどこで見たのか不明。

これはガラゴンの愛用機「フュージョン *1 」。20年前から変わっていないらしい。それでも展示してあるんだ・・・変なのw

バイクも車も、レース用になってくるとステッカーだらけになる。


これをマネしてか、路上のバイカー達を見てると、たまぁ~にしつこいくらいステッカーを貼っちゃってる人を見かける。デザインよりも、張ることに夢中になっちゃったんだろうなぁ。台無し。

カワサキブース。
あたしはカワサキのイメージカラー「黄緑」が好きになれない。
だから、カワサキブースではぼけーっとしていた。

MBが見つけたギャル。望遠で撮影を試みた。
うん、もうちょっと寄れたらねぇ。

カワサキのブースはあたしよりパワーを持ったカメコ達で溢れてた。
そして明らかに黄緑カラーのバイクよりもギャルを撮影していた。

んで、

ハーレーだとか、他のメーカーのバイクも沢山見たんだけど、前回見たようなバイクが多くて写真を撮る気にならなかった。
時間もだいぶ経って疲れてきたってのもあるのかも。
さぁ、そろそろ帰ろうか?

MB
「あ!(ヤハマの)カタログもらってくるの忘れた」


バイクを見るのに夢中になってか、もらうはずのカタログを忘れたMB。
取ってくるというんで、カワサキブースの前で待つことに。

すると、カワサキブースではショーが始まった。

おや?っとギャルがモリモリ5人も登場。
どれも( ・∀・)イイ!

ガラゴンと二人で、「エロい、エロい」の会話スタート。

カワサキのコンセプトカーと新商品を紹介するショー。
何台かのバイクが壇上に並んで、ギャルが一つ一つ紹介していく。
ギャル5人衆の二人が交互に説明し、他の三人がバイクにまたがったり、バイクにそっと触れてみたり。

「アバンギャルドな」「ダイナミックな」そんな形容詞をあたしとガラゴンは下ネタとして聞き、ブースの片隅で笑いをこらえた。

エロすぎんだもん、しょうがない。カメコ達のフラッシュの中、ポージングのエロいギャル5人衆。あたしとガラゴンの視線もロックオン。

カタログを取りに行ったMBも帰ってきて、
あたしらがエロい顔をして、エロいギャルを見ているのをハケーン。

ここから動けませんw

MBも一緒に、ギャ・・・バイクの説明を聞く。

うまく表現出来ないけど、要するに今まで250ccのバイクを乗ってる人も、カワサキがお勧めするバイクのパワーを体験して欲しいってアナウンス。つまり、あたし達のパワーを体感しろって事だろ。エロすぎるじゃないか。

もう笑いが止まらない。ガラゴンはギャルの一語一句でクスクス笑ってる。


んで、最後のオチが、

ギャル:
「またがって欲しい」

(爆)ギャハハハ

その場で笑い転げるかと思うくらい爆笑。恥ずかしいので撤収しました。

MSN-Mainichi INTERACTIVE 東京モーターショー2005@カワサキ:やっぱりカワサキ、巨艦ZZR1400

カワサキ、やるじゃんw

撤収しながら、「またがって欲しい」を三人で連発。どうにもこうにも収まらない数分間。

その時、望遠で撮影した画像がこれ。

101_0118.jpg

あたしは中央で手を振る女子も、一番奥の方も、一番手前の女子も好きだ。
手前の女子はマイクでしゃべる口がエロすぎ。

と、これ以上の事も会話に出たんだけど、書いたらまずいので自粛します。
はぁ、腹が痛かった。

笑かしてくれたお礼にコンパニオンリンク。

東京モーターショー2005:やっぱりコンパニオンはイベントの華!!~Part1~ / デジタルARENA

東京モーターショー2005:やっぱりコンパニオンはイベントの華!!~Part2~ / デジタルARENA

東京モーターショー2005:やっぱりコンパニオンはイベントの華!!~Part3~ / デジタルARENA

さて、5時前。
今から帰れば簾のパーティーに間に合う。
MB提案で、幕張メッセの近くにある、日本で二店舗しかない会員制のスーパー「COCCOT」に寄り道。
そこはさすが外国産のスーパーって感じで、何から何まで巨大。

ホットドックが食べれると言うから行ってみると、ホットドックは262円。コーラーがついて262円。安い!!!!!!!!!

しかもコーラーやサイダーなどは飲み放題。ホットドックのトッピングも乗せ放題。なんだ、この異常な安さは。写真は電池切れだったので撮れなかったけど、ホットドックも日本の規格サイズじゃない。

MBはホットドックにクラムチャウダーを買い、お腹一杯になるまで食べていた。これから宴会だっていうのに、よく食べるwっていうか、食べきれないほどの量で、彼は困りながら食べていた。アホか。

お前、食べ過ぎなんだよw これから酒が入らないよ

「旅行に行った時も、ここで食べ過ぎて、夜飯が食べれずにケンカした事があるんだw」

アホだな、やっぱり。

んで、MBが食べ終わるまで休憩。

よし!食べ終わった所ですぐに出発。
大混雑の幕張付近、京王道路をバイクでぶっちぎり。
っていうか、帰りはガラゴンの後ろに乗っていたんだけど、
強引っていうか豪快な運転に、何回も「きゃぁ~、きゃぁ~」と叫んだw
だってさぁ、トラックと車の間をすり抜けて行くんだけど、
もうちょっとで頭を持ってかれちゃうぞ!って事になりそうでね。
あれはフンとに手に汗握るよw

ってな感じで地元に到着。そのまま簾へ。お疲れ様でした、ガラゴン&MB。
次は船?オートサロン? たまには違う展示会もおもしろいんで探しておきます。

東京オートサロン2006公式サイト 【Tokyo Auto Salon 2005 with NAPAC】

オートサロンは来年かぁ。っていっても、もうすぐだね(^^

MSN-Mainichi INTERACTIVE 東京モーターショー

っていうか、写真を撮らなくても、ここのサイトがあればカメラ入らなかったんだなぁ。もう持っていくの辞めようw

以上。

【→もっといろいろ読む】




[ Facebook いいね!]と「Facebook 送る」
長らく「WEB拍手」を設置してきましたが、facebookの「いいね」を設置することにしました。
お褒めでも苦情でも、何でも受け付けているので今後もよろしくお願いします。
尚、「WEB拍手」の方も愛着があるので、
見栄えは悪いですがしばらくこのまま残しておこうと思っています。
[ WEB拍手 ]
WEB拍手 今回はどーでしたか?面白かったり、何か一言あったら押してみてくださいな。WEB拍手
いつも「拍手」ありがとうです。けど、「WEB拍手」には返事が書けません。あくまで「拍手」、あしからず。
記事に対してのコメントは右のフォームよりお願いします。トップページのメニューには掲示板も用意してます。
(*「WEB拍手」は稼動してます)
以下、注釈説明。

ガラゴンのフュージョンは白。かっこいい。

コメント数:4
水玉
[1]2006.01.31.Tue @ 12:25 AM | [RES]

お疲れ様でしたm(_ _)m

私も車は全然詳しくないんですが、
『ボルボ』!カッコいいじゃないですか!!
乗らないのもったいない・・・

今度ぜひドライブに連れていってください♪♪

MBさんの運転で(笑)

八名ステッカー貼りまくり
[2]2006.01.31.Tue @ 12:25 AM | [RES]

車大好きです!
運転するのも乗せてもらうのも


ただ、自分が運転するにはボルボは長すぎるw

車自体ににあまり興味のない男子というのは珍しいです。

とくに東海エリアは車社会なので。
トヨタさまさまです。
豊田市だけ独立国家になってもいいくらいw

omika
[3]2006.01.31.Tue @ 12:26 AM | [RES]

>>1 水玉ん

おはよ。

>今度ぜひドライブに連れていってください

「ドライブ」って意味あんの?(笑)
車でただ走るって行為の無駄が好きになれない。。。
よくいるっしょ、首都高をグルグル回ってる人らw
何のためにやっているのか不明だよなぁ。迷惑だって。
あ、あれはドライブじゃないかw

>MBさんの運転で(笑)

あたしはMBとかガラゴンと車で出かけるとき、
まずは迎えに行き、必ず助手席か後部座席に移動して待ってる。
あたしが運転するより、安全かつスムーズなんだけど、
悔しいから「運転手付きのお出掛け」とか「庶民共、働け」とか言ってるw

>>2 八名っち

>車大好きです!

あたしだって嫌いじゃないよw ただ運転すると酒飲めないじゃんw
飲んでいいとか悪いとか、そういう次元で酒は飲まないので
っていうか、飲まれるまで飲みたいので運転が出来ません。
車好きの女子もあたしの周りだと珍しくなく、
逆にあたしが教えてもらう事もあるんだけど、
フンとは上手でもないのに知ったかしやがって、
みたいな文句を言ってしまうバカです。

>豊田市だけ独立国家になってもいいくらい

産業国家って凄いよw そういう話は大好きです。
TOYOTAの技術ならハイテク兵器もバンバン作れるし。
国技はサッカーか。あたしも永住権欲しいなぁ。

とにかく、今夜はちみをいじりたおします。

八名ステッカー貼りまくり
[4]2006.01.31.Tue @ 12:26 AM | [RES]

>>3omikaさん

>今夜はちみをいじりたおします。

これで3回目w
そんなに言わなくても、じゃなくて書かなくてもいいですよ。
わかりましたよ、もう。
諦めて、流れにまかせます・・・

第39回東京モーターショー【前編】 このページの先頭へ戻る Fort Minor「The Rising Tied」&来日 in 横浜BLITZ 【ライブ】
お気に入りに登録 RSS



水玉さん / 八名ステッカー貼りまくりさん / omikaさん / 八名ステッカー貼りまくりさん /
項目を記憶 | 返答を通知
[+] [Top100]Page Ranking

[1つ前の記事]
第39回東京モーターショー【前編】
[1つ新しい記事]
Fort Minor「The Rising Tied」&来日 in 横浜BLITZ 【ライブ】