っていうか、現在人が観覧中。いらっさいませー。

ケツメイシ  ライブ 2005春 ~前編~

音楽関連 | Comment : 0 | 2005.04.25.Mon @ 5:44 PM

よし、書いてしまおう、ケツメイシライブ。
とりあえず、前半戦は会場に行き、会場に入るまで。
記憶用のコラムのため、いろいろ私的な事満載ですが。

My men MBよ、間違っている場所があれば、的確な訂正アシストを頼むよ。いい加減にあたしの携帯へ訂正メールをしないで、直接書いてくれ(笑)。後、ケツメイシのライブフォトをお願いしたのに、てめぇがラブラブ旅行で撮った写真を送りつけてくるのはやめろ。しかも、日曜日の写真より旅行の写真の方が多いじゃねぇーかよ。ドアホ。

記事の前に、アマゾンでケツメイシの最新アルバム「ケツノポリス4」の予約発売が始まりました。ぜひ、予約を!!!
地方の場合、品薄で買えない事が前回もあったようです。あたしももちろん予約済み!ひひひ

じゃ、日記に行こう。

つーか、前回と繋がってるのよね、どっからだっけ?

日曜日 午前10時30分

昨晩、うちで行われた「PRIDE観戦パーティー」。飲みすぎなため、U平とMBはうちに宿泊。残飯と残ったアルコール類の香り立ち込める部屋で男三人が雑魚寝。MBは昨日最初の脱落者、ソファーで永眠するがごとくガン寝。あたしとU平は、仲良く(?)Tシャツにパンツで添い寝。キモイよなぁ、男二人、パンツ一丁で寝るんだもん。まぁ、慣れてるけどさ。部活みたいな感じ?あ、そうそう、U平さぁ、お願いだから、朝立ちを手で叩くのはやめてくれ。昨日っていうか、今朝っていうか、横になってから何か話したっけ?横になってからの記憶はないよ。

そんな感じで、意識が戻ると、、、

U平
「おい、おい、もう10時半だよ!」

…(大声で)うぉ~い。もっと早く起こせよぉ。あぁ~あ。っていうか、来てない?もぉ~最悪。何時?半?うそぉ~

玄関からK子登場。

K子
「何、寝てんの?早く起きろよ」

んだよ、朝っぱらから怒られてんじゃねーよ、U平。って、俺かよ。はいはい、急いでお風呂入りますよ。何?体が臭い?ハハ、そりゃそうさ、何杯飲んだと思っているんだい。え?部屋?テーブルは見ちゃダメ。ソファーで大人しくしてて。

U平
「MB、いつ帰ったんだろ… 隣で寝てると思ったんだけど」
ケツメイシの前に、浦和で髪切るとか言ってたよ。なんでまた、浦和なんだろ?とか思ったの。
「行けたかね」
さぁ

起きてすぐに行動出来ない君な自分を、なんとか必死に起こしてシャワー。あぁ”~、具合悪い。何時に埼玉だっけ?ん~、っていうか、さいたまスーパーアリーナってさ、何駅にあんだよ。MBの奴、勝手に現地集合しやがって。あ、いや、違う。そういう話で納得したんだった(笑)ちくしょぉ~、MBの野郎、先に行きやがってよぉ。ん?そうじゃない、よく起きたぞ、My men MBよ。お前はあたしより朝に弱いじゃないか。うん、よく起きた。まさかオイラとK子が遅刻するなんて、みじんこも考えてないよなぁ。悪い、悪かった。ケツメイシのグッツが欲しい、そうあたしから言ったんだよな。だから早めの集合にしてくれたんだった。悪かった、今息子を洗ってるからさ、すぐに行くよ。

もうちょっと浴びたいシャワーも適当に済ませ、あたしの全裸をU平に馬鹿にされ、洋服を着用、用意はいいかい?お、お待たせ、K子。

鍵よし、携帯よし、財布よし。さて、出発。


あ!チケット忘れた(笑)ちょっと待ってて。

K子
……上着、持ってきなよ」

あ、Tシャツ一丁でも平気。ちょっと待ってて。

U平
「お前、馬鹿か」

あぁ~、現地で気が付かなくて良かった(笑)チケット忘れたなんてMBに言ったら、末代まで言われそうだし。あぶねぇ。
チケットを手にし、下りのエレベーター内、まさか曜日が違うんじゃねーかと不安になって曜日確認してみてさ、日曜日の表示を見て、ほっとして。あぁ~、忙しい。って、おめーが悪ーんだろ。一人突っ込みの終着駅が見当たらない。

朝、K子はしっかり10時にうちへ来たらしい。覗いてみると、あたしとU平が爆睡中。起きないだろうと感じ、下のコンビニで時間を潰していたみたいだ。普通、家で寝ていたら起こすだろ?起こせよ。

「はぁ?起きててよ。時間通り来たのに… 男二人でキモイ。顔がむくんでるよ」

駅に着いて。

とりあえず適当に切符かって。え?どこだって?あはは、知ってる知ってる。たぶん、さいたま新都心。でも、心配だからさ、MBのメール待つ。向かってる途中でメールが来ると思う。保険でU平にもメールしといたし。ほら、U平からメールが来た。

「とりあえず、埼京線を目指せ!」

え?埼京線?うそんw

「さいたま新都心を目指せ!」

おぉ!やっぱり新都心だった。

ん?なんだい、タイミング悪いなぁ、MBの奴。今頃メールが来たよ、ほら。

「さいたま新都心駅」

髪の毛、まだ切ってるのかなぁ。寝坊して切れなかったとかのオチも考えられるよ。うん、奴なら有り得る。

MBより
「いまどこだ?」

浅草橋

「上野まで出て宇都宮線か高崎線に乗り換えろ わからなかったら電話してくれ」

なぁ、K子。すごいだろ、MB。小学校の時、電車クラブに所属しててさ。道路も詳しいけど *1 、電車も詳しいんだよなぁ。え?俺が聞いたから親切に教えてくれたんでしょ?ってか。あはは、甘いなぁ。あいつは知識をひけらかしたいだけだよ。え?最低だって?最低かぁ。しっかし、携帯メールを打つのに時間がかかるあいつが、ここまでメールしてくれたのはちょっとうれしいな。ただ、もうわかってるけどな。タイミングさえ良ければなぁwさいたまに着いたら、どうせ文句を言われるんだよ、これがまたあいつの文句は一生続きそうなんだよ。何度も怒られてるからさ、はぁ、いやだ、いやだ。

上野で乗り換えろという指示を無視したわけじゃないけど、あたしとK子は秋葉原で大宮行きの快速に乗る。K子がしきりに

「これでいいの?」

と聞くので、

大丈夫。線路は繋がってるから。

そんなわけで大宮乗換え。ふと、周りを見渡すと、ケツメイシの帽子を被った女子などがいる。全体的に決め付けてはいけないのかもしれないけど、ケツメイシのライブに来る子の大半はあんな格好してるよなぁ。体型も似てる…。みんなに「ゾウアザラシ」とか馬鹿にされているあたしが体型を言うのは反則だけどさ。つーか、そこまででかくねぇ~ぞぉ。

さいたま新都心に到着。いるいる、たくさんのケツメファン。12時集合を15分過ぎの遅刻。MBの頭の中では想定の範囲内だったろうか。ごめんよ。

改札からMBにコール。おぉ、そこにいたか。おはよ。

MBの話だと、もうすでにすごい人だかりみたいだ。そりゃそうさ、12時30分からグッズの販売が始まる。とりあえず会場に向かおう。

しっかし、気持ちいい天気だなぁ。最高だ。あれ?K子、もう暑い?まだ始まってもいないぞ、これからだ。

会場、入り口前。

うは!もうこんなに並んでる…っていうリアクションは大袈裟で、これもちゃんと予想してたよ。最近のケツメ人気と、チケット入手困難だった二日だけっていうプレミアライブ。さらにこの列にはさ、チケットを持ってない人もいるんだろう。ライブ前のグッズ販売はチケットが無い人でも買えるんだ。おいおいK子、この列を見て凹むなよ。今から並ぶんだぜ。

で、なんとか列に並ぶ。会場に入ってから、まだまだ続く大行列に凹み気味なK子と、

「相変わらず学習しないよな」

と、会場施設・スタッフに文句を言い始めるMB。客入りの際は必ず文句を言うなぁ、MBは。後からわかったことだけど、前日の土曜日は一時間も入りが遅れたらしいよ。あれでもましだったんだってば。だから言ったろ、しょうがないじゃん!って。諦めて気分を変えて行こうよってのがあたしのスタイルなので、こういう状況下では強いんだな。MBとK子も気分変えていこう!

外で待つこと1時間弱。退屈だったなぁ。うは!!いるいる、グッズコーナーに長蛇の列。左にアリーナ入場待ちの人だかり。人の多さにうんざりだ。

会場の入り口から撮った画像はこちら。

Yahoo!ジオシティーズ - 劇団カズ&ヒゲのジオログ

写真をクリックしてみて下さい。

あたしは撮影出来なかったの。今朝ね、携帯の充電をしなくてさ。なので、この時点でもう携帯の充電が切れちゃって。今回はアリーナの一番前のブロックって事で、機動力を重視したからカメラも置いてきた。たぶん、同じような事を考えて、ライブ写真を撮ろうとする人がいると思ったってのもあるんだけどさ。そんなわけで、この方の写真を引用させてもらいました。

上のアドレスの写真は、あたしらが見た光景よりも、さらに人が多い。撮影した方もうんざりしたんじゃないかなぁ。引用させていただいたので、TBを送っておきます。って、ジオログはTBが送れないみたいなので、お礼を言いに行きます。

あたしらが並んでいる列は、会場の入り口を抜け正面の階段を下ると、まっすぐにグッズ販売通路へ続いていた。
あたしの予想では、数千単位で用意されているグッズが売り切れるタイムは一時間半から二時間弱。一人が何枚もTシャツを買うので、そのペースで売り切れるだろう。実際は4時過ぎで完売したようだ。ウチワなどが最後に売れ残ったみたい。案の定というか、Tシャツは黒から順に売れていき、あたしらが買う頃にはXLサイズ、Lサイズと完売になり、Mサイズもごくわずかだった。

なぁ、K子。何買うか決めた?
「えぇ~、さくらTシャツかなぁ~」
サイズは?
「ん~、Mかな。」
Mは大きいよ。さっきね、買い終えた客が「ちょっと大きいぃ~」って叫んでたの。そいつのサイズはMで丁度いいはずなのにさ。ってことは、お前でもSは入…いや、Sがいいんじゃないか。
「まさか、Mサイズを買うの?」
だから、俺でもMは入るんだってば。大丈夫だ、心配するな。つーか、いいなぁ。Sサイズは全種類残ってるじゃんか。俺は逆にXLとかが売れ残ると思ったのになぁ。女子はほとんどの子がSサイズで十分なのになぁ。
「わかった。Sにする。後、ウチワ」
あぁ、うちわね。俺も買うから、一つプレゼントしてあげるよ。
「タオルは自分で買う。ありがとう」
俺もタオルは黒、白、両方買っちゃいます。給料日前でも構いません。2本ずつ欲しいくらいです!

MBも真剣な眼差しで展示してあるグッズのサンプルをチェキラしてる。いつになく真剣だ。っていうか、お前はもっと真剣な顔をして上を見上げてたりするのか?競輪場とか競艇場で。

っていうかさ、もうほとんど会話も無くなってくるな。二時間も並べばそうなるか?さすがのおしゃべりも無口になっちゃったよ。

やっとグッズ販売コーナーに後一息となる。グッズコーナー内は、目の前を血眼になって駆け足するファンたちがたくさんいる。急がなくてもそのうち自分の番は回ってくるぞ、走ると危険だよ。って、ほら、注意散漫だから、人が人に向かって突撃してる(笑)バーゲンセールか?箱売りとかさ、そういう感じ。仕方ないのかもなぁ、グッズ販売のアナウンスで完売情報が流れてたもんな。我先にと思う気持ちもわからないでもない。しかし、いいじゃないか、少しでも買えればさ。まだ、あなた達には余裕がある。あたし達を含め、後ろの人はどうなるんだい。まぁ、あたしらの事は頭にねぇよね。あたしらも自分たちの事しか考えてねぇ~もん。譲り合いが大事だとは言うけれど、そんな気分になれない。なれるわけねぇだろ。何時間並んだと思ってるんだ。買い占めたくなる気持ちもわかってくれ(笑)

遅刻したけどさ、少しは買えそうじゃん。良かった良かった。

さて、やっとあたしらの番。走るなよな!とか言いながら、あたしも早歩きになってるし。プールの滑り台ってさ、スタート地点から一気に流れが変わるっしょ?その流れに逆らえなかっただけなんだよ(w)
なわけで、適当な場所にK子と並ぶ。MBはさっさと空いているであろう場所をサーチ。もう並んでる…さっきまでの凹み具合はどうやら復活したらしい。

グッズコーナーに入り、順番を待っていると、目の前に完売状況が書き出されていた。これは販売スタッフの確認用だろう。買う側もどれが無いのか、はっきりわかっていい。それをチェックしつつ、買う物を最終的に選んだ。

つーかさ、何があって、何が無いのかくらい、把握して並びなさいよ!無い物はないんだから、改めて販売スタッフに聞くのはよしなさい!Lは確実に無いよ!うぜぇ(笑)

んな感じで、なかなか前に進まない。困ったちゃんはどこにでもいるなぁ。

スタッフの声が聞こえる。
「タオル、黒、完売!!」
「タオル黒完売~」
「完売~」

頑張ってるなぁ、販売スタッフ。っていうか、おい!!目の前でタオルの販売終わりかよ!!しかも、一番欲しかった黒が完売… あうぅ~~ん。

うぅ~~~~~~

ごめんよ、MB。あたしが遅刻さえしなけりゃ、買えたよな。違うんだよ、朝さ、K子が起こさないから悪いんだ。人のせいにしてないってば。本当なんだ。許してくれよ。面と向かっては言えなかった事実を、お前は気がついているか?目の前でだぜ、勘弁してくれよな。たしか、お前も黒タオルが買い物のメインでなかったか?っていうか、お前が昨日、12時前なんて深夜まであたしらを待たせたから宴会が朝まで続いちゃったんだよな。
お前のせいでもあるわけだ。
これはお互いの作戦ミスってことにしないか?悪かったと思ってるけど、こういう展開は慣れてるだろ?あたしの悪運も、チケット先行予約で使い果たしちゃったみたいだ。っていうか、それくらいは我慢出来たよな?あぁ~ぁ、しっかし、目の前かよ。

どこからか聞こえてきた言葉
「うわ!タオル、もう無いって!」
「まじ?うそぉ~~」

ほら、悲鳴が聞こえるよ、周りからも。

しょうがないな、二色欲しかったけど、公式ページの画像でもなめるように見て黒は諦めよう。

ケツメイシ -ketsume.com-

2005ケツメイシ祭り GOODS!!【タオル】[ price ]¥1,500-

K子、大丈夫?
「うん、一人で買えるから。平気」

一緒に買ってあげてもいいんだけど、こういうのは経験だ。自分で買うのもいいもんだし。文句は言っても、こういう時は女の子になるんだなぁ。

あたしの番が回ってきた。Tシャツ「さくら」白、サイズはM。(頼まれ品の)Tシャツ「さくら」黒、サイズはS。タオルは白が一つ。ウチワを二色、一個ずつ。

7000円くらいだったかな。ものの数分で買い物終了。迷わず買えば、数分で終わるっつーのに、あたしの隣の奴はまだ買ってるよ。迷うほど商品はもう無いってば。あぁ~あ、K子もそんな人の前で止まってる。まだ買えてないや(笑)ブーたれるな、きっと。ほぉ~ら、MBさんもご立腹で戻ってきました。

「並びながら決めとけよ(怒)ったくさぁ~~、(何回も来ている人向けの発言なのか?)学習しないよなぁ~」

あぁ~、怒ってる。

ほら、あいつもハマってる(笑)
「(スタッフ用の看板を)見ればわかるじゃん!買う商品決めて、金も出しておけよ」

ってな感じで、むちゃくちゃ怒ってました。

さらに、

MBの彼女が会場前に到着。

MB情報だと、今まさにMBが買い物をしようとした時、MB彼女からの到着電話が鳴ったみたい。ものすごくタイミング悪い(笑)

「あいつ、タイミング悪いんだよなぁ」

またまたまた怒ってる。。。「お前もタイミング悪いけどな」と、心で思ったよ。

悲痛な表情で戻ってきたK子。この面を見ると、この後のライブが不安になる。こいつは最後までやっていけるんだろうか……。

文句を言うMB、人ごみに凹むK子。

だめだ、あたしも我慢出来ない。ひとまず会場から出ることにした。グッズ販売を終えたアリーナ席のチケットを持つ人たちは、販売コーナーから流れるようにゲート前に並んでる。上の写真で言うと左側。
彼らはずっと待ち続ける素晴らしい精神力をお持ちのようだ。馬鹿にしてるわけじゃなく、あたしにはそういう事が出来ない。撃ち殺したいくらい。床が抜けてみんな落っこちゃっうような仕掛けがないかなぁとかも考えた。早く、ここから出たい。並ぶのが大嫌いなため、心が意地悪になってる。

ビール飲みたい。
K子
「もう飲むの?昨日、飲んだんでしょ?」
ビール飲みたい。
ビール飲みたい。
ビール飲みたい。

「うるさい!我慢してよ…」
飲んでもいいぃ~かぁ~ぃ
「…」
違う、「飲んだらえぇやぁ~ん」って返せ。
「…。あれ(並ぶ事)を我慢出来て、お酒は我慢出来ないんだね…」
泡、泡♪ 泡、泡♪我慢してたわけじゃねー。致し方なかっただけだっつーの。飲ませろ。うおぉ~。

並んでいる時は人に囲まれていて、会場の出入り口を確認出来なかった。もしかしたら会場から出れないんじゃないかと思ってた。会場内ではビールも売ってないし、っていうか、未成年対策なのか?酔っ払い対策なのか?どっちもだろうな…。ちくしょぉ~。

と、

グッズ販売の退出通路を抜けると、「出口」って書いてある(笑)
なんだ、楽勝に出入りが可能なんじゃねぇ~かよ。そうだよな、よく考えてみればチケットを持ってない人もグッズを買うために会場内に並んでるんだもんな。出口がないわけねー。

で、

出口を出て行くわけだけど、その出口にある女子トイレの列は異常だ。女の子は何をするにも一苦労だなぁ。30人は軽く並んでる。もっといたかも。

表に出ると、なんつーか、あの解放感は言葉に出来ない。グッズも買えたし、MBの彼女とも無事に合流出来そうだし、多少のハプニングは予定内としよう。

あ、予定内じゃねーや。そう言えば、MBとスケジュールを話てたっけ。

グッズは12時半から販売される。買った後は、お茶でしながら時間を潰そう。前乗りして最前列を取るほど、前には行きたくないだろ?30分前に入れば問題ない。それまでの時間を飲んで潰そう。
会場の周りはどこも混んでる。同じ事を考える奴でごった返してる。だから、タクシーで隣町でも行こう。

↑こんな予定も、グッズ販売のおかげで移動は断念。並んでいる時もMBは

「今頃、お茶でも飲んでるころだよ」

と言ってたっけな。

MBが迎えに行き、MBの彼女と合流。

MBは、表に出ても不機嫌が続いていたらしく、せっかく来てくれた彼女に何か言ったんだろう。前からMBと一緒に歩いてくるMB彼女(後、Y子)の顔つきも不機嫌。MB、こういう時は「ごめん」と言っておけばそれでいいじゃないか。

軽く挨拶をY子として、ひとまず何か食べる事に。

駅前に飲食街らしき場所が地下にあった。会場、駅周辺はケツメイシのファンばっかりで、さっき買ったんだろうか、Tシャツをすでに来ている方も。毎回思うけど、そこら中にケツメTシャツを来た人がいるので変な感じだ。

MB
「何、食べたい?」
ビール
「どこも混んでるよなぁ」
そりゃ、そうだろ。ビール飲んでるだろぉ。
K子
「ビールしか言わない…」
あきれるな。お前はかわいそうだ、ビールが飲めないんだからさ。この気持ちはわかんねぇだろうよ。

おい、金はあんだよ。高そうな店は空いてるから、寿司にでもしようぜ。
MB
「出た!(笑)」 *2

K子
「贅沢しないでいいから!やめてよ、普通でいいじゃん」
並ぶのはいやだぁ~。もう嫌だぁ~。飲めないなら、表で買う。

すし屋の前にて。

うっ!(考えてみれば、給料日前だった…た、高いな、おごれねぇぞ)おぉ~、いい値段しとる。どれにしよっかなぁ…

MB一同、入ろうとしない。助かったぜ(笑)

MB
「こっち、こっち。とんかつ食べたいって言ってたろ?とんかつにしようぜ」

(あれは冗談だ。二日酔いで、んなもん食えるかよ、あほ!と思いながら)そうだな、とんかつだな。

とんかつ屋は周りの店に比べたら空いてる。とんかつ屋じゃくつろげないもんなぁ。みんな、喫茶店とかがいいんだろう。それを象徴するようにスタバは大混雑だ。安い飲食店も大繁盛。金の無い奴らめ、飯食ったらそこら辺に散れよ!って、食べた後にそこら辺で座り込んだのはオイラ達の方でさ。何するにも混雑してて、憎きネズミの国を思い出したよ。

とんかつ屋でビールと「ヒレカツ定食」を注文。混雑しているため、カップル同士で席が離れた。

混んでいるので、なかなかビールが来ない。満席の店内。そこら中で呼ばれている店員さんに「ビールがこねぇ~ぞ」とは絶対に言えない。あたしの副業は飲食店のバイトだ。店員さんの気持ちが痛いほどわかる。なので、K子に言ってみた。

ビールより先にトンカツが来たら、許せん。
「ねぇ、大丈夫だからさ、落ち着いてw

だってよ、トンカツと一緒にビールを置いたテーブルがあるぞ。このまま出てこないんじゃないのか?店員さん、頼むよ。混んでるのはよくわかる。でも、奥に出ているであろう生ビールのジョッキを運んできておくれぇ~。
「あはは、言ってる事がよくわかんないよ」
MBは嫌がってるかもな。ほら、あいつも二日酔いじゃん。本当はビールなんて飲みたくねぇんだよ。俺が勝手に生ビール3丁って頼んじゃったからさ。


とんかつ屋に並んでいる時にオーダーを聞かれたんで、生ビールは三丁!と注文しておいた。MBはめんどくさかったのか、いらないとは言わなかった。Y子も飲むと思って三丁と注文したのに、Y子は別々に着席してからあたしの席に来て

「あたしの分も頼んでくれたの?」

と質問された。迷惑だったかなぁw
いや、一気に二杯も飲むと思われたんだろうか。あたしならやりかねないんだろう…。

いやぁ~、それにしてもさ、隣の席の人もケツメTシャツ着用、っていうか、どの席もケツメファンしかいねーんじゃねーか?ケツメ信者ばっかりで知らない人には気持ち悪い光景だ。あたしも信者だからんね、別にいいんだけど。

おい、見てみろ。Sサイズを無理やり来ている奴がいるぞ…
「え?どこ?」
あぁ~あ、もう行っちゃったよ。すごいなぁ、サイズ間違えちゃったのかなぁ。いや、わかるはずだよな。自分の事だもの。あたしらより前にいるってことはさ、サイズあるじゃんね。複雑な心境だろうなぁ。あぁ~、頑張ってる。頑張りすぎもアレだなぁ。

おぉ!ビール到着。

くぅ~~~ うまぽ!

朝から何も食べていないんで、キュゥ~ッと胃の辺りが締め付けられる感じがするけど、お構いなしだ。

なぁ、ビールのお替りしていい?
「恥ずかしいからやめて。表で買ってあげるからさ…」
んだよ、おもしろくねぇな。ま、いいか。もう(トンカツ)来たし。
「早いね」
そりゃそうだ。この客の流れだろ。すでに何個かは揚がってんだ。普通のとんかつ屋のペースで作っていたら、客が回転しないよ。
「そっかぁ~」

はい、ソース
「ビチャビチャね」
はいはい。
「何してんの?」
俺、キャベツはドレッシング。
「キャベツもソースだよ。ソース」
U平が喜ぶよ、その食べ方w
「連れて来てあげれば良かったのに」
あほか、チケットの枚数が合わないだろ。
「朝ね、あなたがチケットを取りに行ってる時、(U平が)全然誘ってくれないって言ってたよ」
次回な、次回。チケットを取るのは大変なんだ。行けない人は行ける人よりも多いんだぞ。当たり前だけど。

MB、あたしらがお前の顔を見つめて、笑っていた時の会話は以下のとおりだ。

「ねぇ、MB君の額にしわがよってるよ。不機嫌そう」
不幸そうな面してんだろ?あはは
「ご飯のお替りしてる」
え?よく食えるなぁ。っていうかね、二日酔いの朝は味噌汁だよ。ほら、味噌汁もお替りしてる。しびれるんだよなぁ、暖かい飲み物ってさ。
「ほんとだ」
あいつ、ビールいらなかったかなぁ。
「付き合ってくれたんでしょ?」
無理やりだな、あはは。
「おいしそうじゃないよ」
不幸が移るから見ない方がいいぞ(笑)

「さっき、Y子さんが来る時、(MBとY子は)喧嘩してた?」
あぁ~、お前もY子の顔見たんだ。喧嘩じゃないだろ、MBが悪いんじゃねぇーの。十中八九、あいつのせいだもん(笑)
「Y子さん、大変だねぇ」
お前はもっと大変だと思うけどな、ヒヒヒ。

悪い、MB。またネタにしちゃったよ。


もたれると思いながらも、トンカツはおいしい。充電完了だな、これで。

うぅ~、だめだ。もう食えない。K子がくれた何切れかは食べれなかった。ご飯もお替りしなかったし。本当にもたれるぞ、きっと……うっぷ。

向こうも終わったかな?MBと目と目で通じ合い、退席。表で一服と休憩を。
会場入り時間3時30分がいつのまにか過ぎていて、多少空いたのか?と思いきや、外にはまだ人がたくさんいた。

まずは女子をトイレに連れて行く。

飲食街のトイレも混んでいたが、会場内のトイレの異常な列に比べたらかわいいもんだ。最初はK子もY子も並ぶのを断念したが、会場のトイレはもっと待つからと言い、ここで済ませてもらうことにした。っていうか、あたしが行きたい。

MBと男子トイレへ。あたしはあっちの方だったんだけど、そこには一人待ってる。あぁ~、どこに行っても並ぶのかよ。そう思ってると、トイレの扉が開いた。あたしの手前で並んでいた男の子、入るのかと思いきや、出口の方へ。

ん?

トイレから出てきたのは女の子。

へ?

目が丸くなるっていうのはこの時?

おぉぅ!

っとベタベタのリアクションをしてしまうあたしとその子は目があった。

「ごめんなさい」

いえいえ、こちらこそ( ̄皿 ̄)y

いや、違う!!なんで女がここにいるんだ。MBも用を足しながら笑ってる。びっくりしたなぁ~、もう。


ハプニングは嫌いじゃないよ。でもさ、あはは、あぁ~、笑ったなぁ。
根性あるなぁ。待ってたのは彼氏だしょ?彼氏にも聞かれたくない音が出ちゃうじゃないの。そこのトイレは和式だぜ。もしかしたら、あたしにまで聞かれちゃうかもしれないってのに。根性あるっていうかさ、生理現象だから何も言わないけど。あ、だめか、ちゃんと女子のトイレに並んでおくれ

そんなハプニングをK子に言うと、

「カップルで結構入っていってるよ」
え?まじで?すごいなぁ(笑)

K子もY子もトイレを終え、会場近くの階段に座り込む。

よし、MB、ビール買ってくるね。
「ちょっと待て。ローソンが向こうにあった。見てくる。」
上に売ってたんだよ。
「高いだろ」
500円
「ちょっと待ってろ」

んだよ、買ってきてくれるつもりなのかなぁ?っと思っていたら、すぐに帰ってきた。

「売ってる」

と、手招き。はぁ、どうせローソンも並ぶんだろうなぁ。

おい、ビールはどうせ冷えてないんじゃないのか?
「大丈夫だろ」
すんごい人なんだろうなぁ…

ローソンにて。

前に進まないぞ。どこだよ、本当に売っているのか?
「売ってる」

おい、どこに売ってんだよ!!
「あははは」
空っぽじゃねーか(笑)

ふざけんなよ(笑)。もう、いい。だから嫌なんだ、最初から高いビールにしとけばいいんだ。買ってくる。

「俺はスタバで(コーヒーを)買うよ」

じゃ。

コンビにの酒コーナーが完売。。。
補給すればあるのかもしれないけど、人がごった返していて、補給する作業スペースなんてない。あれじゃ在庫があっても断念するよ。

露天の500円ビールを三つ購入。MBはもういらないっていうからさ、飲むとしてもY子だけだ。あ!これは缶じゃないのか!失敗だ…中に持っていけないのか…。仕方ない、今飲んでおくか。

三つください。

四つにしたかったけど、持てなかった。K子も連れてくるんだったな。500円の小生。高いけど、天気もいいし、これからライブだし、味は最高!!満足そうなあたしを見て、K子も楽しそうだ。

「酔っ払わないでね…」

四時半。

ぼちぼち行きますか。

会場の外にはまだ人がいる。皆さん、結構余裕なのね。まぁ、指定席の人だろうけど。アリーナの人で、あたしらくらいのんびりに行く人はあんまりいないんじゃないかな。最前列のエリアはラブを通り越して、ケツメイシと一体化したい方ばかり。数時間前から並んでも、一番前に並べるかどうかって状況だからね。最初のお客さんは何時間前に並んだんだろう。そういう人のブログか日記があったら読みたいなぁ。
あたしはさ、K子もY子も初体験だし、一番前はもみくちゃにされちゃうからって事でのんびり行く事にした。割とうまく守ってあげられたからさ、もう少し前でも良かったと、反省したのはライブが終わってからだし。

最前列付近の人はいいんだ、中途半端なポジションにいて、ライブ開始や曲と曲の移り変わりにガァ~っと前に突っ込んでくる奴らが怖い。危ないんだぞ、将棋倒しとかさ。殴るにも殴れないし。ライムスターも言ってるでしょ。

この通り会場は満員御礼 スシづめ状態だし
このひとつ屋根の下ではさしずめ兄弟達
盛り上がっていただきたい お待ちかねショータイム
ただ皆さん2,3の注意すんで、まぁ聞いたってちょうだい
まず決して押さないでくださいな 前に前に
将棋倒しになるとスゲェキケンだし 止めちまうぞパーティー
どうせノるなら縦の空間を有効に使おう
つまり飛び跳ねるんだ 英語で言うとJUMP または腰ふるダンス
それとあとひとつ 特に お疲れめの女子が
ブッ倒れたりしたら周りはソッコー助けおこしな

by 宇多丸師匠

ライムスター 「ウワサの真相 [The Showstopper]より」

縦の空間を有効に使おう!!
師匠も言ってるじゃありませんか。

以前ね、将棋倒しにあったことあんだわ。別のアーティストのライブだけど。一歩でも近づきたい気持ちはわかるんだけど、前に行くのもテクを使って欲しい。無理やり入ってくるのは喧嘩の元だ。いや、違う、怪我の元。ケツメイシの掲示板で前に読んだ事あるんだけど、チカンもいるらしいよ。何考えてんだっつーの(笑)チケット代で風俗に行け!もしくはライブ内の女子でも口説けよ!

んなわけで、のんびり会場入り。アリーナ席は指定席と別の入り口から入るみたいで、それもスムーズだったから、やっぱりのんびり行くのもいいなとフムフム関心。先行予約でゲットしたブロックB席はステージ前中央。通路をぐんぐん前に進んでいく。
キックザカンクルーの武道館公演が前から二列目だったから、今回はそれに次ぐ大箱ラッキーチケットだなぁ。
スーパーアリーナの広さを下から確認し、こんだけのんびりしても前の方だって喜びが沸いてきて、

オイラ、よくやった!

なんて感じで、自分の運を、再度褒めてあげた。


さて、始まるわけですが…

ライブの模様はのちほど。このまま続けると、めちゃめちゃ長いので。

【→もっといろいろ読む】




[ Facebook いいね!]と「Facebook 送る」
長らく「WEB拍手」を設置してきましたが、facebookの「いいね」を設置することにしました。
お褒めでも苦情でも、何でも受け付けているので今後もよろしくお願いします。
尚、「WEB拍手」の方も愛着があるので、
見栄えは悪いですがしばらくこのまま残しておこうと思っています。
[ WEB拍手 ]
WEB拍手 今回はどーでしたか?面白かったり、何か一言あったら押してみてくださいな。WEB拍手
いつも「拍手」ありがとうです。けど、「WEB拍手」には返事が書けません。あくまで「拍手」、あしからず。
記事に対してのコメントは右のフォームよりお願いします。トップページのメニューには掲示板も用意してます。
(*「WEB拍手」は稼動してます)
以下、注釈説明。

あだ名がいくつもあるMB。カーナビいらずの彼についてるあだ名はマッパー。MAP+er

金がある時、あたしの口癖「金はあんだよ」。金を使ってなんとかならないもんか。でも、そんなにもって無い。

コメント数:0
『ケツメイシ  ライブ 2005春 ~前編~』へのコメントはまだありません。
右のフォーム(スクロールに付いてくる右のヤツ)より気軽にどうぞ。
「POST」を押してから、反映には時間がかかる場合があります。
間違えて連続投稿しちゃっても、気にしないでくーださい。
内緒で応援してくれる方は、WEB拍手 「WEB拍手」WEB拍手でお願いします。
MBからのプレゼント このページの先頭へ戻る ケツメイシ ライブ 2005春 ~後編~
お気に入りに登録 RSS



まだありません。気楽にどーぞ。
項目を記憶 | 返答を通知
[+] [Top100]Page Ranking