っていうか、現在人が観覧中。いらっさいませー。

盛岡への旅 -その1-

2009年10月札幌旅行 | Comment : 0 | 2009.10.15.Thu @ 6:15 PM

ヤーマン!

先週、盛岡にK子と旅行に行ってきた。
日本列島を最強クラスの台風が通過する日に…。
神よ、なぜ今なのだ。

10月8日(木曜日) 午前5:00起床

前日、寝よう寝ようと布団に入ったあたし。
だけど、1時なんて早い時間に寝れない。
くたびれるまでテレビを見ていたら三時に…。

きっと移動中に寝ちゃって、K子に怒られるんだろうな…。

っていうか、台風はどうなんだろ。
深夜はさほど降ってはいなかった。

起床し窓を開ける。
風はあるものの、雨はそこそこ降っている程度。
ニュースで天気予報をチェックし、
JR総武線と新幹線の運行状況を確認。動いてる、っと。
リュックを背負って、待ち合わせの駅へ出発。

10月8日(木曜日) 午前6:00起床

あたしの地元の駅に6時集合。
K子はお父さんに車を出してもらうと言っていた。
あたしは家の前からアーケード通りを歩いて、
傘いらずで駅に到着出来るけど、一応傘を持参。
普段はスニーカーを履いてどこへでも行ってしまうあたしだけど、
鍾乳洞に行ったり、牧場に行ったり、
っていうか、台風でビチャビチャにならないように
久しぶりにFIRAのブーツを出した。
アウトドア用に買っておいたんだよなぁ、10年以上前に。


よし。


駅に着くと待ち合わせ場所にK子発見。
さっ、出発出発。

10月8日(木曜日) 小岩→東京

東京駅まではスムーズに移動。
東京駅からは新幹線に乗る。

7時30分の新幹線が指定の電車。
時間までは駅弁を買ったり、タバコ吸ったりして時間を潰した。

10月8日(木曜日) 東京→盛岡

あたしとK子は同じ中学に通った同級生。
偶然にも3年間も同じクラスだった。
仲が良かったとは思ってないけど、
あたしのマメン・亀の彼女だったので
当時のあたしの彼女とで、ダブルデートをした事もある。

で、2年生の冬か、3年生の春に行われた修学旅行で
あたしとK子はクラスのみんなと東北に行った。
何歳か上の先輩が、修学旅行の定番・京都で
他校との大乱闘を起こしてしまい、
そのペナルティなのか、理由はよくわかんないけど、
あたしらの代は東北に………。1個上の先輩達はなぜ関西なんだよ。
牧場でチーズを作ったり牛小屋を掃除したり、
わんこそばを80杯くらい食べたり…
あんまり楽しい修学旅行じゃなかった気がする。

やっぱりK子もいい思い出がないのか、
修学旅行の事を全く覚えていなかったけど、
この旅で行く予定になっている「龍泉洞」などは
中学生の時に一度訪れている。

K子
「鍾乳洞とか見たい」

あたし
「中学の時に行ったろ」

K子
「はぁ?」

あたし
「覚えてないのかよ…まぁ、たしかにつまんなかったしなぁ」

寺に行ったり、「わんこそば」を食べた記憶もないらしい。
旅の最中に同じ中学の同級生に「覚えているか?」とメールをすると、
「●●ちゃんばっかり見てたなぁ」と、
聞いてない情報を送ってきやがった。
ガーリックM氏も亀も全然覚えてなかったし、
うちの同級生たちはみんな、よく覚えてないんだな。

ちなみに、あたしは高校生の修学旅行で大阪・京都に行った。
大阪・京都・神戸だったはずなんだけど、
阪神・淡路大震災が起った後で神戸には行けず。
マメン・MBが不参加した事で、
クラスに仲のいいヤツがいないし
最高につまらない修学旅行だった。

他のクラスのマメン・ガラゴンとリュウは
あたしらが教えたトイレでタバコが見つかり
帰りの新幹線でオウム真理教による地下鉄サリン事件を知った。

あたしの修学旅行の思い出って、ろくなものがない。
社会科見学(遠足)だって楽しい思い出が少ない。
旅っていいもんだなって思えるのは
ホント、ここ数年の事。

K子
「ドラクエしよ」

あたし
「何する?」

K子
「素材、ちょうだい」

あたし
「あぁ、女神の指輪のね。あいあい、門ひらいて」

早朝の新幹線はとても静かで
ほとんどの人が寝てた。
あたしらはDSでドラクエを少しやって
駅弁を食べて(そんなに美味しくなかった)
しばらく会話したのち、あたしが睡魔により寝る。

起こされた時にはもう盛岡に着いちゃう感じ。
K子は「また寝た」と文句を言っている。

10月8日(木曜日) 盛岡到着

盛岡駅到着。

宿泊先のホテルは、駅と隣接している「ホテルメトロポリタン盛岡」。
2時間ちょっとで着いてしまう上に、駅の目の前に泊まれるなんて楽チン。

すぐにホテルの場所がわかるだろうと、
詳細を調べてこなかったため、出口を間違えるあたし。
そこは平然とごまかすように「あっちだね」みたいな素振り。

盛岡駅には駅ビル内と隣接したビル内にショッピングセンターがある。
あたしらのホテルはショッピングセンター内からも入り口があって、
旅の最中は頻繁にその出入り口を利用した。

ホテルに到着し、受付を済ませ、荷物を預けた。
まだ10時過ぎ。雨が降り出しそう。
午前中に行きたい場所は特にないので
とりあえず市内を散歩することにした。
ホテルから市内マップを渡されていたので
それを頼りに移動してみる。

すると、雨がパラパラと…。

あたしは自宅から傘を持参していたんだけど、
K子は持ってきてなかったので、
ホテルの1階にあるファミリーマートで傘を購入。

平日で、しかも台風が来ているからか、
市内は閑散としていて、歩いている人が少ない。


大きな地図で見る

盛岡駅より駅前通りの隣の道(ホテル前)から
まずは「石川啄木 新婚の家」という
啄木が三ヶ月くらい過ごした家屋に向かう。
他に近所で目ぼしい場所が見つからなかったので、
啄木→県庁→盛岡城跡→駅→昼飯ってプランを立ててみた。

20091008105447.jpg
予想通りっていうか、なんていうか…。
文学に疎いあたしは、石川啄木って人をよく知らない。
とりあえず中に入り、それなりに見て回ったんだけど、
K子と「………へへへ」みたいな微妙な感じ。

啄木んちから県庁を通り、市役所を曲がって盛岡城跡公園へ。
もちろん城はないので、ただの公園をグリグリ練り歩いてみた。
K子は運動不足なので、坂道でヒィヒィ。

途中、強風により買ったばかりのK子の傘が壊れる。

…台風がいよいよ…

帰り道はたまたま駅前通りに出れて、
そこで沢山食事する店があるのを知る。

盛岡にK子を連れてきた理由の1つに、
「盛岡冷麺」を食べさせるってのがあって、
K子とあたしが個別に調べた結果、
「ぴょんぴょん舎」という超有名店で食事する事になっていた。

K子は数年前から「食べてみたい」と本場の冷麺に憧れていたので
何軒かある冷麺の美味しい場所を探していたあたし。
ガーリックM氏の義理のお姉さんにまで情報を頂いたのに、
それを参考にしないで、有名な「ぴょんぴょん舎」を選んだ。
そして、駅前通りに「ぴょんぴょん舎」を発見。
本店じゃなくて駅前通りの支店らしい。
今夜はここで食事する。お肉も美味しいらしい。

夜飯の話は後にして、とりあえず昼飯を食べる事にする。
駅前通りの店はほとんど「準備中」だったので、
盛岡駅のショッピングセンター・地下にあるフードエリアへGO。

何にしようかブラっとした結果、
三陸で採れたのであろう魚介の定食にした。
2人仲良く「海鮮定食」。

20091008125338.jpg
なかなか豪華。隣のお客がカキフライを食べていて
K子と「あれも食べよう」と単品注文。800円もした。

定食の魚介類はとても美味しく、雨が降ってきちゃったけど、
とりあえず腹ごしらえがまともに出来て満足した。

「どうする?」
「この後、牧場行ってみる?」

午後の予定を話しながらの昼食。美味しかった。

食事後はホテルにチェックイン。

予約した部屋は予想以上に広く、ソファーがあってなかなか快適。
ソファーでくつろいぎながら、この後の予定を考える。

あたし
「牧場に行ってみる?」

K子
「やってんの?」

あたし
「牧場って休日あんのかよ。年中、世話してんだろ?」

K子
「電話してみて」

あたし
「そうだな」

プリントアウトしてきた資料を見て
盛岡で有名な牧場「小岩井農場」に電話。

あたし
「もしもし」
「今からそちらに行きたいんですけど、やっていますか?」

電話の声
「台風で3時に閉園します」

あたし
「そ、そうですか…後日行きます」

チーン。

そんなに雨が降っていないっていうか
全然降ってなかったので「台風」を一瞬忘れてた。
テレビで台風情報をつけてみると、
どの局も各地の台風被害を放送中。

「うわ、都内の電車、かなり走ってないじゃん…」
「俺達、無事に来れて良かったなぁ あははは」

水玉んのメールによると、東京はレインボーブリッジが閉鎖されたらしい。
店の商品の注文があって、店を任した妹に電話すると
「小岩と市川の間で電車が止まったんだよ」との情報が。
あたしら兄弟がよく知る場所で電車が止まり、
ついには乗客がその場から下車して最寄駅まで歩いたそうな。

あっ!

20091008134915.jpg
地元で電車が止まった話が、テレビでニュースになってる。
風俗店の取り締まり、不法滞在者の検挙、発砲事件とかでは
ちょくちょくニュースに登場するあたしの地元。
他のニュースで登場したのは何年ぶりだろか。

のんびり午後から出発しよう、なんて事をやっていたら
今頃東京駅でガッカリしてたろうなぁ。
東北新幹線も運転を見合わせているらしいし。

「じゃ、どうすんべ、次の予定」

持ってきた資料をパラパラ見ていると、
盛岡には温泉が結構あるらしい。
だけど、温泉に行くにはかなりの移動が必要。
んー。

あたし
「ちょっとさ、フロントに行って温泉とか風呂場がないか聞いてくる」
「近所にあればさ、夜飯の前にひとっ風呂入ろう」

K子
「はーい」

フロントにて、近所に温泉か風呂屋がないかを尋ねる。
即答で「最近出来た場所があります」との事。

その名も「開運の湯」

住所・連絡先が書いてあるティッシュのチラシをもらい、
部屋に戻ってK子に「行くぞー」と伝える。

「開運の湯」には温泉と岩盤浴があるらしい。
要するにスーパー銭湯みたいな感じ?

タオルは現地でレンタルする事にして
必要最低限の荷物を持って、ホテルからタクシー。
雨が本格的に降り出してきた。

「開運の湯」へは、「徒歩だと遠い」とフロントの人が言っていた。
雨だし、行きも帰りもタクシーに決定。
行ってみてわかった事だけど、
場所的には駅の反対側で、晴れていれば少し疲れる距離にあった。

大きな地図で見る

20091008164616.jpg
(ずぶぬれで撮影w)

公式サイトはこちら
盛岡の日帰り温泉【盛南温泉 開運の湯】オフィシャルサイト、岩手県盛岡市

入店。受付の説明によると、
入浴は別だけど、岩盤浴は一緒に出来るらしい。
それに、「プル釜」という韓国式サウナもあるという。
とりあえず一式フルセットをレンタルし、
別々に入浴して、適当な頃合に休憩室で待ち合わせ。
その後で岩盤浴だのプル釜だのを楽しもうと決めた。

男子着替え室に入る。
ロッカーを渡された鍵で開け、服を脱いで全裸に。
後ろから「失礼しまーす」とおばちゃんが登場。
か、勘弁してくれよ………
そう言えば、銭湯で働いている人って
平気で入ってくるんだったよな…忘れてた。

時刻は3時過ぎ。
銭湯で言えば「一番風呂」に近い時間。
平日で台風も来ているから、お客さんはあたしを入れて3名。

少し温まってから、露天の方へ行ってみる。
もちろん雨がザーザー降っているので、屋根付きの露天へ入る。
が、かなりの風で落ち着かない。
さっさと室内へ退散。

「台風のため、3時以降、露天風呂は入浴出来ません」

↑露天の入り口にこんな張り紙が張ってあった。ごめーん。

普段、サウナはほとんど利用しないんだけど、
「アメトーク」の「サウナ芸人」で山口ぐっさんが
とても楽しそうにサウナを語っていたのを思い出し、
あたしもブワーっと汗をかいて
サウナの後の水風呂を体験してみようと思った。
サウナを利用しても、水風呂に入ったりしたことが
ほとんどなかったので挑戦。

サウナにどれだけいたのかわからないけど、
なんだか修行っぽい感じになって
もう限界ってところで部屋を出る。
んでもって、水風呂にバシャーっと入る…

つめてぇーーー

あぁーーー  気持ちぃーー あぁーー

なるほど、これは気持ちがいい。
水風呂に入った瞬間の気持ち良さがたまらず、
2回も同じ事を繰り返す。

あ、K子が休憩室で待っているのかも…。

急いでレンタルした室内用の服に着替えて休憩室へ。

あたし
「お待たせー。サウナ入ってた」

K子
「随分入ってたんだね」

あたし
「サウナ、水風呂、っていうのが気持ちよくて」
「じゃぁ、岩盤浴行ってみよっか」

休憩室の奥の小部屋が岩盤浴、
その反対側にプル釜のエリア。
珍しさが目を引いて、最初は「プル釜」に入ってみた。

公式ページに「プル釜」の写真があるので
内部についてはそちらを参照。

続いて岩盤浴。
あたし、岩盤浴の事は仕事の関係で勉強済みなんだけど、
体験するのは初めて。ジワっと汗が出て、出た後スッキリ!

K子
「顔がテカテカしてるよ」
「なんだかツヤツヤねw」

サウナと岩盤浴などのおかげで、
体内の毒素が抜けた気がした。
風呂、まじで最高だな。サウナ最高。
明日も来ちゃおうかなぁ。

出した汗を洗い流すため、もう一度別々で入浴。
懲りずにまたサウナ→水風呂をやるあたし。
そしてまたK子を待たせてしまった。反省5秒。

集合後、入っちゃダメな露天に行った話などをして
受付にレンタル物を返却し会計を。
受付の脇にタクシーを無料で呼べる電話機を見つけ、
「一台お願いします」とタクシーを呼んだ。

5分くらい待っているとタクシー到着。
雨だから市内のタクシーは混んでいるかなって思ったけど
想像以上に早く来てくれたおかげで
湯冷めせずにホテルへ戻る事が出来た。

風呂、最高ーって話をダラダラとした。

次は夜飯。旅の目的「盛岡冷麺を食べさせる」を遂行。
つづく。

【→もっといろいろ読む】




[ Facebook いいね!]と「Facebook 送る」
長らく「WEB拍手」を設置してきましたが、facebookの「いいね」を設置することにしました。
お褒めでも苦情でも、何でも受け付けているので今後もよろしくお願いします。
尚、「WEB拍手」の方も愛着があるので、
見栄えは悪いですがしばらくこのまま残しておこうと思っています。
[ WEB拍手 ]
WEB拍手 今回はどーでしたか?面白かったり、何か一言あったら押してみてくださいな。WEB拍手
いつも「拍手」ありがとうです。けど、「WEB拍手」には返事が書けません。あくまで「拍手」、あしからず。
記事に対してのコメントは右のフォームよりお願いします。トップページのメニューには掲示板も用意してます。
(*「WEB拍手」は稼動してます)
コメント数:0
『盛岡への旅 -その1-』へのコメントはまだありません。
右のフォーム(スクロールに付いてくる右のヤツ)より気軽にどうぞ。
「POST」を押してから、反映には時間がかかる場合があります。
間違えて連続投稿しちゃっても、気にしないでくーださい。
内緒で応援してくれる方は、WEB拍手 「WEB拍手」WEB拍手でお願いします。
RHYMESTER 本日発売「ONCE AGAIN」!インタビュー情報、Dのアフレコ情報&スガシカオ!! このページの先頭へ戻る 何っ!Nutsが閉店………だとっ!!
お気に入りに登録 RSS



まだありません。気楽にどーぞ。
項目を記憶 | 返答を通知
[+] [Top100]Page Ranking

[1つ前の記事]
RHYMESTER 本日発売「ONCE AGAIN」!インタビュー情報、Dのアフレコ情報&スガシカオ!!
[1つ新しい記事]
何っ!Nutsが閉店………だとっ!!