っていうか、現在人が観覧中。いらっさいませー。

「ヱヴァンゲリオン:破」見ました。【追記4:09.07.02】

アニメ | Comment : 2 | 2009.06.28.Sun @ 2:15 PM

祝「ヱヴァンゲリオン:破」公開!!!

初日、見てきたぞ!そして、ぶっとんだー!!
結論から言うと、あたしの中ではエヴァシリーズの中で
一番いい!
「破」感動のラストバトルは素晴らしい。
映画館にいて、あんな緊張感を体験したの初めて。
(頭をフル回転して見たのも今までで一番)
中盤から後半、ラストに至るまで、
みーんな、画面を食い入るように見てた(はず)。
あたしは涙もろいから、涙無しには見れなかったよ!
シンジとレイ、最高!

ネタバレになる部分は「続き」の方で。

6月26日 朝9時 起床

前日、っていうかさっきまで飲んでいたため(帰宅6時前)、
起きたくても体が言う事を聞かない。

うぉぉぉぉ~~~~~~~~~
2009061802151222222.jpg

身体を起こして、目をつぶったままシャワー。
(足の小指を柱にぶつける………)

だるい。まじでだるい。

11時の上映に間に合わせるため、
熱々のシャワータイムを適当に済まして着替え。
外はピーカンらしいので、Tシャツ、短パン、帽子、ビーサンのラフな格好。
(↑夏の休日はいつもコレ)

喉がカラカラだったので、ビールでも飲んでいこうかと思ったら、
冷蔵庫にストックのビールが切れていたのに気がつく。
ちっ。

普段、映画なら車でブイーっと15分くらいで到着なんだけど、
今日は1人で見に行くし、二日酔いもあって電車+徒歩。
出かける前に、予約したチケットの予約番号を携帯に転送し、
いざ「ヱヴァンゲリオン:破」にGO!

電車2駅、徒歩10分少々でいつも行ってる市川コルトンプラザに到着。
コルトンプラザ内の「TOHOシネマズ」へ直行すると、おー、いるいる。
前回の木場「109シネマズ」同様、そこら中にエヴァ待ちの人、人、人。
午前中なのにフロアは人で一杯。

予約したチケットを発券。
いつも思うけど、事前予約が出来るシステムははスムーズで好き。
アンド、近所で上映してくれた事に感謝。

まだ上映時間までしばらくあったので
外でタバコでも………おっと、そうだった。
パンフレットくらいは買っておかないと。
どこだ?
あの行列がそうか?

普段はグッズ売場にしか置いてないパンフレット。
エヴァの場合、グッズ売場の混雑を考えてか、
店頭で別コーナーを設けてあった。

↑行列に並ぶと、なかなか前に進まない。
パンフレットだけ買うのになぜ待たされるんだろう。
先頭をよーく見ると、
パンフレットだけじゃなく、
エヴァの「一番くじ」をやってる………。
しまった。こんな列に並んでいたら時間が………。

くじの景品が数種類あるため、
迷っている人がいて時間かかりまくり。
しょうがないことだけど、早くしてくれ~。

15分くらい並んで、あたしの番。
15分で買えて良かった、ホントに。
(後で聞いたら、場所によっては待ち時間ハンパじゃなかったらしい…)

パンフレットを買うだけと決めていたのに、
なぜか「一番くじ」もやってしまう。待ったんだし、それくらい…。
いらないノートとカード入れが当たった。誰かいりますか?

あたしの少し前にいたカップルの女子が
1等だか2等だか、当たりを引いたらしく、
サキエルのマウスをもらってた。
あたしも含め、その子をしばし凝視。
だって、巨乳だったんだもの。
どこ見てんだよって感じ。不覚。

Yahoo!オークション - サキエル マウス

↑400円のくじで当たった景品が一万円………。すごいな。

パンフをゲットしたので、外に出てタバコタイム。
買ったばかりのパンフを取り出し、表紙を見てビックリ。
初号機が……… なんだ、これは。いきなりネタバレか?

しかも、パンフが東京都の指定シール(エロ立ち読み禁止)みたいに
中が完全にロックされてて開けないようになってる。
なに?映画を見る前に見るな?
(「DO NOT OPEN THIS BEFORE WATCHING THE MOVIE.」)

なんだよ。まぁ、いいか。
(割とアッサリ諦める)

タバコを吸い終わって、次はジュースを購入。
「序」の時と同様に、「破」でもコンボセットが発売されてた。
前の人達が嬉しそうにコンボセットを購入してる…。
お前さん、何個買ってるんだよって人も…。
1セット1400円。

「序」の時とは違い、待たされる事なくジュースとポップポーンをゲット。
ビールはやめてコーラのLサイズ。
ポップコーンは朝の作りたてだからか、
油がベッチョリついたヘビーなやつだった。
もう少し渇いていて、ほぼよく塩味なのが好きなんだけど。

コーラ、うめぇー

劇場内に突入。
通路側の一番端を予約してたあたしは、
前を横切る人を避けるのがめんどくさいので
上映時間ギリギリで入ったつもりだった。
だけど、やっぱりっていうか、
ギリギリまでグッズを買ってるのか、
朝寝坊さんなのか、
ウロウロしてる人が一杯いた。
オマイラ、モチツケー!!

上映開始。

ここからはネタバレ全開

「ヱヴァンゲリオン:破」感想

開始早々、エヴァ5号機(仮設らしい)と使徒が激突。
新キャラのマリもいきなり登場。
っていうか、その使徒、何?
5号機はすでに全体図が公開されてたわけだけど、もの凄い違和感。
そして数分で自爆。展開早すぎっ!!!

使徒の番号と名前、改めておさらいしておくべきだった。
さっきのがえーっと………。「序」で順番狂っているので予習してないと無理ー。

考えている暇はなく、アスカ登場。
アスカ厨の拍手でも起きるかと思ったら、割と皆さん冷静。
あたしは「おいでなすったわね」と心の中で言ったぞ。
アスカ・二号機の戦闘シーン、かっこいいー!!
っていうか、使徒の名前わからず。何、あいつ…。

んでもって、某掲示板では「ストロー死ね」で禿同の声が挙がっていた全裸ネタ。
ストロー氏ねーーー
「鋼鉄のガールフレンド」にて、
ペンペンがアスカに被るシーンを思い出した人も多かったみたい(あたし、未確認)。

「破」のアスカは、あたしらの知ってるアスカの展開(加持ラブ)がない。
加持のお誘い(水族館のシーンも良かった!)すら「行かない」と言う。
やはりこの世界は全く違うものらしい。うーん。

「序」で話題になっていた海の色。
赤くなった理由がセカンドインパクトだった、と。
回想で使われたセカンドインパクトに登場する使徒らしき物体や、
ロンギヌスの槍の数とか、、、
この辺の変更や、「カセットテープの27曲目」のシーン

シンジ
「あれ?おかしいな」

見てる人
「25曲目と26曲目のループじゃねーのかYO!」

等が沢山盛り込まれているので、
上映中はストーリーを追いながら、あれやこれや考えていて
集中、集中、って感じで大変だった。
(マリの横山やすしオマージュ「メガネ、メガネ」に吹いた)

レイだけに話を絞ると、
人間らしさ(人じゃないんだけど))の欠けたテレビ版と大きく違って
所々で見せる人間らしさがたまんねぇー。

 ・お味噌汁に「おいしい」。
 ・シンジが手料理弁当を作り、レイに渡すシーン。
 ・皆さんがワイワイしてる「ポカポカする」発言。
  
  アスカ
  「バカシンジのことどう思ってるの?」
  レイ
  「わからない、けどぽかぽかする。碇君にもぽかぽかしてほしい」
  アスカ
  「(レイと別れた後で)好きってことじゃん」
  ↑何、この展開!!うひょーーーーー

 ・手書きの手紙(字、きたねーwww)

前半、レイが可愛すぎてやられた。
テレビ版を見ているからこそ、楽しめるんだと思う。
アスカの手料理シーンもいいけど、やはりレイ。
(「破」のアスカ、露出し過ぎじゃね?それがいいのか、そっか)

前半、エヴァ3体で戦う対サハクィエルは、
楽しくて楽しくてノリノリ。
32歳になったオジンだけど、「いけー」と。
ロボットアニメだから、バトルシーンが面白くないとさ。
サハクィエルは無駄に演出かけられまくって
もう少し苦戦しないとおかしいだろうって規模だったけど、
サハクィエルが地上に衝突する刹那で行われる戦闘なので
新サハクィエルさん、短い人生さようならーって感じ。

アッーー!

中盤。

エヴァ3号機の登場で、アスカの弐号機が諸外国との契約により凍結される。
この辺のエヴァにおける政治的な諸外国との関係性もインプットさせられ
伏線を覚えるだけでも相当な脳内処理。っていうか、
加持が持ってきたやつ、あれってなんだよ(答え:ネブガドネザルの鍵)。

ネブカドネザル1世 - Wikipedia
↑意味不明

テレビ版・漫画の流れが頭にインプットされているあたしらは
次に起る凄惨なシーンを覚悟して見るつもりで、
トウジ出演シーンの死亡フラグを………あれ?あれあれ?

アスカが3号機に乗るらしい………おいおい、まさかそれじゃ………

2号機凍結によって居場所が無くなったと焦るのも、
パイロットとして生き残りを果たしたいのはわかるし、
シンジやレイに気を使ってやるのも素敵過ぎだろ、アスカ。
だけど、脚本は残酷。アスカの死亡フラグがギュインと立つ!
うわ…まじかよ……。
アスカファンじゃないけど、声が出そうになった。

んでもって、レイのお礼の電話。
アスカがミサトにかける電話も良すぎて泣きそう。

アスカ
「いろいろ見えすぎじゃない?」

↑このサービスシーンが霞む。
(このシーン、DVDに付くだろうオマケの値段が気になるね。)

3号機が使徒に乗っ取られてからの展開は、うわーの連続。

や~~め~~~~~れ~~~~~~~

挿入歌「今日の日はさようなら」は賛否両論で
流れた瞬間、吹いた人もいるらしいけど、
あたしとしては、曲が曲なのでしんみりしちゃって涙目。
テレビ版のアスカだったらここまで泣いたりしないぞー。
人間関係がテレビ版の時より好調だっただけに、
つかの間の平和を見事にぶち壊してくれちゃって、
まさに「破」だな、と。ひどすぎるよ。
テレビ版のトウジは足を失った。
漫画版はさらにひどくて、内臓破裂と頭部損傷で死亡だよ………。
アスカ、どーなっちまうんだ………。

待てよ?じゃぁ、次の展開はどーすんの?
どの道、アスカはこの後ひどい目に合うんだよな。
それが早まってしまっただけの話だけど、
展開としてアスカは必要じゃないの?
うーん。

アスカのエントリープラグを初号機が噛み潰す→使徒との戦闘終了→シンジ怒る→初号機ろう城・ネルフへの攻撃を示唆→ゲンドウの指示でシンジ気絶させられる→目覚めたシンジ、ゲンドウと面会。

この展開はテレビ版を一緒。
だけど、シンジに対してゲンドウが言ったセリフがテレビ版と違う。
「大人になれ」だった。
レイの食事会への参加を「わかった」と答えたゲンドウといい、
新劇場版の世界ではゲンドウでさえも性格に変更が???

後半。

アスカの状況が気になりつつも、
「アスカはあのままじゃないよな」と大人の読みが作動。
とりあえずストーリーに集中。
(アスカは生きているけど、精神汚染が心配だとかうんぬんの情報が出てきた)
シンジはネルフを離れるテレビ版と同じ展開に。

ミサトの家を出て行くシンジ。
それを見送るつもりなのか、引きとめようとするのか、
ミサトとシンジの微妙な関係が
エヴァってよく出来てるなーっと改めて思う。
なぜ、あそこで腕を掴まないんだ、ミサトさん!!!

シンジはいつも持っていたウォークマンも置いていく。
親父の物だったからなのか??

テレビ版のシンジは、あたしの大嫌いなイジイジキャラで
全く好きになれなかったヤツなんだけど、
テレビ版のイジイジシーンがカットされているのと
「序」からも成長している様子が伺えてたのに………。
またしてもネルフを去ろうとする主人公シンジ。
そりゃ~自分が操縦していなかったとはいえ
同じ境遇の仲間を攻撃しちゃったんだから
今回はしょうがないだろうと、勝手に思う。
3号機とバトル中、シンジの操縦モニターはシャットダウンされていたので
「精神的辛さが少しでも減ってくれて良かった」とさえ思った。
シンジー、お前のせいじゃないぞー

シンジが第三新東京市を離れようとするタイミングで次の使徒登場。
ゼルエルって………おいおい、使徒の順番がもうわかんねーよ。

んでもって、ゼルエルさん、めちゃ強。
いつのまに入ったんだよっていう、
マリの弐号機出動。
おい!!その弐号機はアスカのだぞ。
怒られんぞー!!

んで、マリ着用・ピンクのプラグスーツが初お目見え。
5号機を操縦していた時に着ていたスーツよりも
着やすくなっているらしい(本人談)。
(↑仮設用ってだけじゃなくて巨乳のせい← うそw)
新色のプラグスーツが用意されていたってことは、
戦闘員としてネルフに正式配属が決定してたってことか?
その辺の説明はなく、弐号機が発進された時の
ミサトの「1人でやるってわけね」的なセリフから勘ぐるしかない。
シンジはいないし、レイは待機だろうし、
命令出すのはミサトさんなので、
マリが配属された事を知っていても変じゃない。
第一、勝手に進入出来る設備なのか?ネルフ本部は、と。
(出来ると思うけど、アニメだし)

ゼルエル対マリ・弐号機。
颯爽と登場した割りに、全く歯が立たない弐号機。
「ザ・ビースト」とかいうエヴァの裏モードを発動するマリ。
↑なんだ、この展開は。また新しい展開なのか?

(↑この時点で、前のめり気味。)

ビーストモードでもゼルエルは倒せず………。
うぉーっと、ここでレイ・零号機登場。
まさか、自爆はここで!!
と一瞬でわかる巨大なミサイルを抱っこ。
レイ、死ぬなぁー あわわわわわー
レイの操縦席には、シンジが捨てたはずのウォークマンが…(涙)

↑レイ「変わりはいるもの」 この展開を知っていてもコレ。

ゼルエルのATフィールドを
瀕死の弐号機がこじ開け、
そこにレイの持ってきたミサイルがっ!!
ミサイル爆発の刹那、零号機が弐号機を
爆発に巻き込まれない位置へ放り投げる。
ここでもレイがマリに感謝の言葉を………お、おまえー

レイ
「逃げて、弐号機の人!…ありがとう」

ドカーン

テレビ版のゼルエルさんが
ミサイルくらいで殲滅されるとは思えなかったので、
爆発後の煙の中から現れたゼルエルに絶望はしなかったけど、
目の前に立ち尽くす零号機を食べたのにはビックリ。

え………

おいおいおいおいおい………。

零号機を食べちゃったゼルエルさん、
頭の下から女体がニョキニョキっと生えてきて、
人型の生物に変身。
あの人間部分、レイなのか?
おっと、そんな想像してる場合じゃねーぞ。
どーなるんだよ。シンジ、お前は何してんだー。

零号機から爆破を救われた弐号機が飛んだ先は
なんとシンジの隠れていたシェルター。超偶然(アニメじゃ必然)。
完全に逃げ遅れているシンジ。
逃げるのを迷っていたのか?それとも死んでもいいや?
お前、主人公じゃなかったらとっくに死んでんぞっ!!

シンジ、マリの問いかけに「(エヴァには)もう乗らないって決めたんだ」と、
まだイジケモードは全快の様子。
それを聞き、マリはシンジを逃がそうと
弐号機の手のひらに乗せ、その場を離れる。
まさにその瞬間、シンジが見ちゃうんだねぇ、
見るように仕向けられてんだよねぇ。
零号機がゼルエルに食べられちゃうシーンを。

シンジ、イジケモードからやる気モードへ。
ダミープラグを拒絶して、起動がうまくいかない初号機の元へ到着。

「エヴァンゲリオン初号機のパイロット碇シンジです!」

ヒュー ヒュー シンジ、いけーーー

初号機がゼルエルを押さえつけて、
ネルフ本部から地上に出るシーンがテレビ版から好きだったので、
またそのシーンが見れてウレシス。

ラスト。

地上に出たのはいいんだけど、すぐに初号機の活動限界が………。
ついに暴走するのか?

シンジ
「レイを………返せー」

テレビ版ではエヴァの暴走が的確な説明だけど、
「破」ではシンジの暴走?覚醒?進化?
うまく言葉で説明が付かないんだけど、
とにかく、活動限界を超えて初号機がゼルエル殲滅に!!

初号機の再稼動中、リツコがなにやら説明をしてるんだけど、
ザックリしか覚えてない。後で復習しないと。
「初号機は人の形から神に近い存在に」って………。
え?っていう。

レイを救いたいシンジの超オトコらしいシーンに
涙がドバーーーーーっと出まくり。
ガンバレ、シンジ、ガンバレーーーー!!!

(↓ゼルエルの中?エヴァの精神世界?)
ゼルエルの奥に囚われたレイに手を差し出すシンジ。
「来い!!」って、いつからそんな男らしいセリフを(涙)。
あたしも連れてってくれーーーー。

レイ
「私が死んでも代わりはいるもの」

シンジ
「代わりなんていない」
(よく言ったーーーー!!!)

シンジ、レイ救出。
抱き合うシンジとレイ。
シンジが食事会の件について「ありがとう」という。
良かった、良かったぞ、シンジー。
ボロボロ泣いちゃって恥ずかしいぜ。
BGM?「翼をください」がどうしたって?
そんなの関係ないよ。シンジ、最高!!

んで、バトル終了後、リツコの複雑怪奇な展開説明が………。
感動中にそんな小難しい事を説明してんじゃないよ、リツコさんよ。
神に近い存在となった瞬間、古き生命は全て失われる?
え?それがサードインパクトだって?え??(シクシク中)

エンドロール………

エンディング曲は宇多田の新曲?じゃなくて、
別バーションの「Beautiful World」。
エンドロールでは、エヴァに散りばめられたネタが関係してるんだと思うけど、
スペシャルサンクスとして「帰ってきたウルトラマン」等の名前があった。
これは後でウィキペディア読まないとどこの事なのか不明。
効果音など、いろいろな場所で既存の物が登場しているらしいので、
何度も楽しむ人は隠れミッキー的に検証を。

エンドロール終了

天使のワッカが頭上についた初号機に
空から槍のような物が落花し、
初号機を貫く。おっと、これがパンフの表紙か。
思いっきりパンフの表紙でラストのネタバレかよwww

「今度こそ君だけは幸せにしてみせる」

んでもって、登場数が一番なかったカヲルが6号機と共に登場。
今度こそ?テレビ版とは違う新劇場版のストーリー、
やっぱりカヲルは何かを知っているらしいぞ。

次回予告

なんといっても、次のタイトルが「Q」っていうのにビックリ。
は?きゅー?漢字じゃねーのかよwww
急?「quickening」って…。今すぐ調べてーーー!!!

アスカが復活!? 眼帯してるよ、しかもあっち側。
身体の部分的な損傷はないんだろか。
漫画版のトウジがひどかっただけに、絶望的なのも想像してたけど。
やはりアニメなんだから、とはいえ眼帯は解せん。

完。

「quickening」
帰宅してすぐ検索。
Yahoo!辞書 - quicken
活動的とか「胎動」とか。ん~、「破」でもういろいろぶち壊したので、
何かが動き出したり、生まれたりすんのかね。

あー、長かった。2日間もかかちまったよ、感想書くのに。
土曜日は忙しくて、エヴァの後、帰宅して数時間仮眠取って、
夜はK子に銀座でお寿司デート。盛りだくさんな1日だった。

K子と合流後、「破」のインパクトが凄すぎて、
要所要所で会話にエヴァの事が…。
気持ち悪いとか言われても、
元々嫌われるジャンルの曲を聴いていたり
人に理解されなくても別に構わないと思う趣味があったりするので
全然問題なし。
っていうか、最後までちゃんと聞いてくれるのがK子。
あたしもいきなり「綾波レイ最高!」とか言わないし。

「テレビでやってたのはさ、主人公がむかつくやつでさ
 イジケムシでさー。
 いつも逃げちゃダメだとか言ってんだよ(いつもじゃないけど)
 だけど、今回は最後ね、熱血!
 大事な人を助けに行くシーンは涙無くして見られなかったよ」

シラーって顔をしているK子に、
なんとかわかってもらおうと説明するけど無駄。
黙ってエヴァのスレを見まくってれば、とりあえずあたしはOK。
「序」では次の話が超気になっていたけど、
今回は「また見たい」。この話をもっと長々やってちょーだいって気分。
綾波レイとシンジ、(残念だったけど)アスカの心変わりももっと見たかった。

おまけ:
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」公開、アスカフィギュア付き数量限定コンボセットなどレビュー - GIGAZINE
↑コンボセットの写真、パンフの写真等。

大炎上 | 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観てきました
↑「・ミサトさんの携帯着信音がキングギドラの鳴き声(科特隊の電話の着信音)」など

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 - Wikipedia
きっと補足はこちらで補完。

エヴァンゲリオン@2ch掲示板
まとめサイトが待ちきれない人はこちらをどうぞ。
みんな、凄いよ。よく覚えてまんがな。
オススメのスレは「【謎・伏線検証スレ】ヱヴァンゲリヲン新劇場版」「】【ネタバレ】 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」「破が滅茶苦茶おもしろかった件について」
この辺りをロムってると、目からウロコな発言を拾えると思うよーん。

つい先日まで楽しくて仕方なった「東のエデン」の劇場版が
2部作で放映されるらしい。エヴァの「Q」は数年先になると思うから、
「東のエデン」がつなぎになるので安心。
その間、「破」のブルーレイが発売されるので
それを舐めるように見続けるのも一興。あー面白かった。

超映画批評『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』85点(100点満点中)
この最後の戦いの高揚感は、下手をするとシリーズ通して最高傑作と呼んでもいいほど。まさに13年間に渡る、エヴァンゲリオンファンのトラウマを晴らす、感動の愛のバトルだ。その驚き、感動の大きさは、シリーズへの思い入れが強いほど高まろう。

あぁ、こうやって感想を書けばいいのか(笑)
文章うまい人ってうらやましー。
(トラウマが増えた一部のファンはどーすんだよ、とも思うけど)

エヴァンゲリオン:破
まじでエヴァのファンで良かったと思えた。
フンとに最高傑作!間違いなーい!!!

とりあえず、初見の感想はこのくらいで。
もう1回見に行っちゃうかも。あたしには午前中があるし。
以上。

アッーー!

【09.06.30 追記;テレビ晩再放送オンタイムで見てるの巻】
現在、日本テレビにてエヴァの再放送中。今夜は三話やってくれるよーで、他に見なきゃいけない録画データがたまる一方、、、いや見るべき。

で、デジタルテレビのリモコンの『D』を押すと、テレビにシンクロ率のゲージが登場。今、3%っす。もっと高いと思ったのに、まだまだデジタル化が浸透してないのかねぇ。
お!6%になったぞ!!!あがれ、あがれ!!!

2日間で5億円も稼いだ映画の実力、どんどんニュースになってちょーだい。

ん?
某掲示板を読んでいたら、「急」の次を予想している場所があって

23 :名無しさんにズームイン!:2009/06/30(火) 02:34:26.97
ショパンのアルバムに序破急幻がある

こんな書き込みを見つけてしまった。ヤフったらまじであるらしいし…どうなんだろね。まだ予想するには早すぎかwww
291 :名無しさんにズームイン!:2009/06/30(火) 02:41:52.48
CMうるせぇwwwwwwwwwwwwwwwww

禿同www
 •
 •
 •
 •
えーっと、現在2話が終了。デジタル「D」のシンクロ率は30%。
これって連動してるんではなくて、徐々に上がっていくシステムなのかなぁ。
ただの飾りだったりして。いや、「D」ボタンを初めて使ったよ、まじで。

はい、今夜分終了。声優さんの若々しい声に違和感という新鮮さを抱いた夜〜

391 :名無しさんにズームイン!:2009/06/30(火) 03:28:20.64
今後の放送

7/01水 26:29 〜 27:29 第四・伍話
7/10金 26:20 〜 28:50 第六・七・八・九・拾話
7/15水 26:29 〜 27:29 第拾壱・拾弐話
7/17金 27:05 〜 28:05 第拾参・拾四話
7/22水 26:29 〜 27:29 第拾伍・拾六話
7/24金 26:20 〜 27:50 第拾七・拾八・拾九話
7/31金 26:50 〜 28:50 第弐拾・弐拾壱・弐拾弐・弐拾参話
8/01土 26:10 〜 27:40 第弐拾四・弐拾伍・最終話
7/03金 21:00 〜 22:54 金曜ロードショー「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
2012年7/27金 21:00 〜 22:54 金曜ロードショー「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

さて仮面ライダー見ようっと

おまけ;しょこたんはアナログで見ていたらしいお
http://blog.excite.co.jp/shokotan/

追記2:しょこたん、実況更新の結果
再放送を実況しながらブログを更新していた“しょこたん”の話↓
まにあっくすZ しょこたん、矢口真里を潰す …30日にブログ最高更新記録バトル勃発
230回ってwww やりすぎでしょ


追記3:こういう奴だった

シンジはむかつくんだよ  再放送をみてまた思ふ(4話)

【追記4:09.07.02】
↑うわ、、、

バスケ練習→宴会→宴会延長戦→帰宅→ちょうどエバ再放送

↑酔っ払っていたなら、書き込みなんかしないで大人しくみてろよな、自分。

はいはい、ヤフーの特集ページが出来てましたよー。
エヴァを楽しみ尽くせ! ヱヴァンゲリヲン特集2009 - Yahoo! JAPAN

ついでにトラックバックも送信ー!!
エヴァを楽しみ尽くせ! ヱヴァンゲリヲン特集2009 - Yahoo! JAPAN
20090702002.gif

7月3日に放送される「序」の後は「破」が混みそうなので、2度目をいつにしようか悩み中。
水曜日の映画デーに行った人は多いだろうなぁ。あぁー明日の午前中…んーどうしよう。

【→もっといろいろ読む】




[ Facebook いいね!]と「Facebook 送る」
長らく「WEB拍手」を設置してきましたが、facebookの「いいね」を設置することにしました。
お褒めでも苦情でも、何でも受け付けているので今後もよろしくお願いします。
尚、「WEB拍手」の方も愛着があるので、
見栄えは悪いですがしばらくこのまま残しておこうと思っています。
[ WEB拍手 ]
WEB拍手 今回はどーでしたか?面白かったり、何か一言あったら押してみてくださいな。WEB拍手
いつも「拍手」ありがとうです。けど、「WEB拍手」には返事が書けません。あくまで「拍手」、あしからず。
記事に対してのコメントは右のフォームよりお願いします。トップページのメニューには掲示板も用意してます。
(*「WEB拍手」は稼動してます)
コメント数:2
通りすがり 
[1]2009.08.28.Fri @ 8:06 PM | [RES]

初めまして。シンジ好きとして気になってしまったので…
シンジは旧作から変わってないと中の人や監督は言ってるんですけどね
むしろ旧作で活躍や能力を認めず自分を棚に上げてた周りのキャラが今回は変わってるから報われるようになったと
序からシンジの活躍や人格はTV版と同じですし別にイジケムシとは思いません
もともと初対面の人にも皮肉言えたり頑固だったりとヘタレや優柔不断では無いとCUTやパンフのインタビューでも言われてましたしね
長々すみません

omika
[2]2009.08.28.Fri @ 10:01 PM | [RES]

>>1 通りすがり さん

どうも初めまして。
あたしの駄文に対して丁寧なコメントをもらえたことが何より嬉しいです。さすがエヴァ、といったところ。

で、1さんのコメントに対してなんですが、まずあたしの書かせてもらった物がただの感想文で、しかも超個人的な思いが勝手に書いてあるだけなんで、1さんのように丁寧に説明されてしまうと、なんだか恥ずかしいです(あたしが)。

ですがー

>>序からシンジの活躍や人格はTV版と同じですし別にイジケムシとは思いません

TV版のシンジはどうも好きじゃありません。

>>今回は変わってるから報われるようになったと

そういう風に見るのは面白いと素直になれましたけど、上記で書いてあるようにあたしはシンジガンバレーと今回のシンジがとても好きになりました。

以前は、1さんのいうような皮肉も頑固も、ただいじけてる(すれている)だけと感じました。イーライラします。あたしが勝手に「しっかりしろ」と思ってみちゃってるのが原因です(他の漫画やアニメでもそういう事を思ったりします。そういうヤツなんです、あたしが)。
もっと理解する必要があるのかもしれませんけど、

>>CUTやパンフのインタビューでも言われてましたしね

説明的な補足では納得出来なかったです。だけれど、1さんの書き込みはとっても嬉しかったです。こういうのもひっくるめてエヴァおもしれーっす。

>>長々すみません

ありがとうございました。

R.I.P 僕らのマイコー 永遠に【追記:09.07.06】 このページの先頭へ戻る いつもの(久しぶり) - 09.06.30 -
お気に入りに登録 RSS



通りすがり さん / omikaさん /
項目を記憶 | 返答を通知
[+] [Top100]Page Ranking

[1つ前の記事]
R.I.P 僕らのマイコー 永遠に【追記:09.07.06】
[1つ新しい記事]
いつもの(久しぶり) - 09.06.30 -