っていうか、現在人が観覧中。いらっさいませー。

NYでの最初の夜 前編 ~アメリカ旅行編~

2007年1月アメリカ旅行 | Comment : 0 | 2007.02.15.Thu @ 4:39 PM

MB
「お前、他の人と相部屋w」

衝撃の告白をMBからされた後、
一気にトーンダウンしたあたし。

…他の旅行者と一緒…

MB
「お前、他の人と相部屋w」

衝撃の告白をMBからされた後、
一気にトーンダウンしたあたし。

…他の旅行者と一緒…

ま、まじかよ。正直焦った。
英語、できねーんだぞー!!

この旅行が決まった頃、
MBは毎回「お前を凹ましてやる」って言ってた。
これかー、ここで来たのかー。
いじめにいじめまくった仕返しが来たー。

いや、こう考えよう。
これはMBの用意してくれたサプライズだ。
MBの用意してくれたチャレンジ、試練だよ、うん。
けど、やっぱり不安で少し凹む。

うーん、うーん、他人と一緒だと遅くまで起きてられない。
懐中電灯が欲しい!日記書けないじゃないか!

あたし
「懐中電灯を買いに行きたい!!」

MB
「ん?飯を買いに行くついでに探そう」

不安だったため、ちょっと急かすように言ったと思う。

うん。

出かける前に、あたしの部屋を見に行ってみる。
荷物も移動しなきゃだ。
あ、そうか、バックはここに置いて行こう。
もしも………いや、盗難とかはないだろうけどさ、一応。
必要最低限の荷物を持って、“たこ部屋”に行ってみる。

MBとY子も見に来た。ドアの調子が悪いらしい…。
大丈夫か?

中に入る。誰もいなかった。ちょっと安心。
二段ベットが3つある。ここは六人部屋らしい。
二段ベットの下の方はもうすでに荷物が置いてあって、
二人くらいが占領している様子。

うーん、やっぱり人はいるらしい。

二段ベットの上は嫌だったから、
下が1個空いていてホッとした。
よし、設置し始めよう。

20070214000074.jpg

洗濯ばさみツールをベットにくくりつけて、
靴下やパンツを干してみた。
この旅でこのツールは非常に役に立った。
紐の調節も出来るし、吸盤を使って吊るす事も出来るしね。
20070214000075.jpg
(下着、もちろん洗って乾いたやつね。生活観を出したかったんだ)

一通り設置したので、MB達の元に戻る。
部屋の鍵をかける。
さっき鍵の調子がおかしそうだったので
もう一度鍵を開けてみる。

………Why?

なぜだー!!なぜ開かない!!うぉー!!

(がちゃがちゃがちゃがちゃがちゃがちゃ)

だめだ、開かない。なんだ、この野郎。
トラブルは困るんだよ、開けよ、ちくしょう!!

(がちゃがちゃがちゃがちゃがちゃがちゃ)

数分間格闘していたら、
トイレから戻ってきたY子に見つかる。

Y子
「どうした?」

あたし
「なんかさー、鍵のチェックしたら、開かなくなった」

Y子が挑戦してみる。開かない。
あたしがやって開かないんだもの、
開くわけないんだけど。

MBもやってきた。

MB
「どうした?」

Y子
「鍵が開かなくなっちゃった。(誰か)呼んでくるね」

あーぁ、“たこ部屋”初日、いきなりトラブルだよ。
先が思いやられんぞ、こりゃぁ。

Y子がフロントの人を呼んできた。
ん?彼は従業員か?この部屋の住人か?

がちゃがちゃやるけど開かない。
だからさー、そんな事は何度もやったんだよ。
もっと他に手はないのか?

このホテル、配管から出るスチームエアコンなためか、
廊下が異常に暑い。頭がボーっとしてくる。
それでこの状況。たまらん!!イライラしてくる。
あたしはこんな状況で凹む人間だったのか?
ちくしょーw

Y子が呼んで来た謎の外人は、
ブツブツ言いながら下に下りていって、
戻ってきた時は別の鍵を持ってきた。
その鍵でガチャガチャと…開くわけないんだけど。

外人
「のー!!」

ほら、開かない。

再び下に戻る外人。
しばらくして、大きめのレンチを持ってきた。
そうだ!それだ、ぶっ壊せ!!

外人
「マスターキーw」

MB&Y子
「あはははは」

あたしは半分笑えなかった。
何がマスターキーだっつーの(笑)

レンチでドアノブを回すと、部屋は開いた。
よし!よくやった!

下から受付にいた従業員がやってきて、
鍵の状態をチェック。
レンチで壊したわけじゃないらしい。
再びドアを閉め、鍵をする。
鍵で開けてみる。
おぉー!直ってる。

なんかの拍子で鍵が変になっちゃったのか?
ってことは、最後に閉めたのはあたしだから、
あたしが変な事をしたって事になるぞ?
あれ?そんな事はしてないんだけどな………。
しかも、なぜかY子が

Y子
「あたしが変に回しちゃったから」

って、罪をかぶってるぞ!おかしーってw
わけわかんないけど、とりあえずドアは開いた。

外に出て空気を吸う。
まじで暑かった、ホテルの廊下。
グッタリしちゃったよ、トラブルもあったし。

で、今夜のディナーはホテル近所で調達。
「デリ」というコンビニみたいな場所で買うらしい。

飯の前に懐中電灯を探しに行く。
懐中電灯くらい売っているだろうって
いろんな店に入るんだけど、全然売ってない。
電気屋に懐中電灯は売ってないのか?なぜだー!

何ブロックか歩いたのち、
ここはどうかな?と入った店でやっと見つける。
$2の懐中電灯…大丈夫か?持つのかなぁ。
電池を持ってきたので
一応ライトは付くのかチェックした。

一応つくらしい。

そこで消臭剤とかティッシュも購入。
(なんでも一人でやるのだ。一人で買い物するのだ)

これで日記は問題なく書ける。

ちょっと安心したので次は飯の調達。

MBはたまたま入ったデリでパンをチョイス。
野菜が沢山入っているサンドイッチ。
MBの話だと、ここのデリはしょぼいらしい。
もっといろいろ選べるんだそうだ。
パンを温めてもくれなかったってぼやいてた。

あたしもそこでサンドイッチと
ブドウのパックを買ってみた。
ブドウは冷やして食べよう。

Y子は別の場所で買ってみると言っていたから、
ここのパンは夜食にしようって考えた。
だってさ、一人じゃん。
腹が減ったらさ、どうするんだって。
一人で買い物に行くのも寂しいし、
「一緒に行こう」って、MBをお越しに行くのも嫌。
だから、ここで調達しておく。

Y子は、見つけておいたチャイニーズの
テイクアウトに寄ろうとしてた。
けど、そこはチャイニーズじゃなくてメキシカンだった。
なので、メキシカンは嫌だと、
他のデリに入ってパンを買った。
あしたはY子の後についていき、
トーストサンドを買った。これが今夜の晩飯。
$6.45もしたけど、サラダが沢山ついてたし、
とりあえず満足。
(おいしかったから、大満足)

最後にホテルすぐ側のデリにて、ビールと水を買う。
水も大事だ。

全てを買い終えてホテルへ。
MB達の部屋で晩飯。ビールで乾杯。

あたしのパン、想像以上に美味しかった。
初めて食べるパンだなぁ。

20070214000076.jpg
(名前を忘れた。
どこでも売っていたのでNYではポピュラーみたい)

食事を終えて、タバコを吸いに地下室へ。
ビールとタバコ、今日は歩いたからすぐに眠くなる。
九時に解散。皆さん、お疲れ様。

MB
「嫌なら戻ってきていいんだよ。ベット余ってるし」

誰が戻るかっ、ボケ!!

あたし
「お前らがこっちに来いよ。
何、偉そうな事言ってんだよw」

日記にはこう書いてある。

『誰が戻るかYO!!
このチャレンジ、受けてたつよ。
どうだ、MB、かっこいいだろーw』

さて、“たこ部屋”の住人達は戻ってきているのか?
どんな奴がいるんだろうなぁ。
ケンカ売ってくるような奴じゃないといいんだけど…。
あたしの中じゃさ、ここは海外なのに、
ドアの向こうはさらなる海外って感じがするよ。


よし、ドアを開けよう。
まずは自己紹介からだぞ、落ち着け。

【→もっといろいろ読む】




[ Facebook いいね!]と「Facebook 送る」
長らく「WEB拍手」を設置してきましたが、facebookの「いいね」を設置することにしました。
お褒めでも苦情でも、何でも受け付けているので今後もよろしくお願いします。
尚、「WEB拍手」の方も愛着があるので、
見栄えは悪いですがしばらくこのまま残しておこうと思っています。
[ WEB拍手 ]
WEB拍手 今回はどーでしたか?面白かったり、何か一言あったら押してみてくださいな。WEB拍手
いつも「拍手」ありがとうです。けど、「WEB拍手」には返事が書けません。あくまで「拍手」、あしからず。
記事に対してのコメントは右のフォームよりお願いします。トップページのメニューには掲示板も用意してます。
(*「WEB拍手」は稼動してます)
コメント数:0
『NYでの最初の夜 前編 ~アメリカ旅行編~』へのコメントはまだありません。
右のフォーム(スクロールに付いてくる右のヤツ)より気軽にどうぞ。
「POST」を押してから、反映には時間がかかる場合があります。
間違えて連続投稿しちゃっても、気にしないでくーださい。
内緒で応援してくれる方は、WEB拍手 「WEB拍手」WEB拍手でお願いします。
メトロポリタン → その夜、衝撃の事実を知る ~アメリカ旅行編~ このページの先頭へ戻る こんな超能力
お気に入りに登録 RSS



まだありません。気楽にどーぞ。
項目を記憶 | 返答を通知
[+] [Top100]Page Ranking

[1つ前の記事]
メトロポリタン → その夜、衝撃の事実を知る ~アメリカ旅行編~
[1つ新しい記事]
こんな超能力