っていうか、現在人が観覧中。いらっさいませー。

第44回東京国際ボートショー(1)

日記 | Comment : 0 | 2005.02.13.Sun @ 6:30 PM

行って来ました、今年も。
「第44回東京国際ボートショー」

今回は幕張メッセで行なわれたこのイベント。はっきり行って、購入するものは一個ありません。

っていうか、

購入出来ません!!

¥20,000,000〜

うぉぅ!高いぜ、桁を間違えちゃうぜ。

2005年東京国際ボートショー

てな感じの豪華なボートやエンジン、モーターバイク達を展示するイベント。一昨年、船舶免許を取得したMy men ガラゴンとMy men MBのお誘いで去年参加をしてからは、すっかり「また行きたいイベント」の一つにカウントされた。今年は学校がお休みで暇なMBと、最近仕事を辞めてすっかり暇人を謳歌中のU平の三名で参加。あたしのマイカーをMBに運転してもらって、いざ。

2005年東京国際ボートショー
入場料1000円。展示会ならではの価格。これで一日楽しめるんだから、もっといろんな展示会に行ってみようかと思っちゃうのよね、ほんと安い。

んで、会場に入り入り口のエレベーターを降りると、ありますあります。乗った事はもちろんない巨大な船から、これは楽しめるなぁと思えるジェットスキー。あぁ、入り口付近からすでに

「船がほじぃ〜〜 金がほじぃ〜〜」

ブルジョアな人々を羨むのでした。


2005年東京国際ボートショー

ジェットスキーって免許が必要なの、ご存知です?とっても簡単っぽいんだけど、これに乗るには免許が必要との事。以前は船舶免許があればこれにも乗ることが出来たらしいのね、うん、車の免許を持ってると原付バイクが乗れるみたいな。MBとガラゴンはこいつに乗ることが出来る免許を持ってるんだそうな。あたしもこれくらいは乗れる免許を取りたいなぁ。

こいつで大体 ¥1,500,000………(気張ればイケる?w)

2005年東京国際ボートショー

バイクに比べて、ハイテクなスタイルとカラーリングが特徴なのね、ジェットスキー。路上のバイクより、抵抗を受けにくい曲線的なデザインになっているので、あたしは陸より海のバイクが好き。

ん〜、かっこいいバイクを取ろうと思ったんだけどさ、写真を撮るのにバイクの前を人が当たり前に通り、うまい具合に写真が取れない…近距離からでも全体が取れるレンズを買うべきだな、こりゃ。

2005年東京国際ボートショー

うぉ!世界を釣っちゃうぜ、こいつは(松方さんと梅宮さんの「世界を釣る」より)
あぁ、乗船するために人が沢山並んでる〜〜。後にしよう。

それにしてもでかいなぁ〜。あぁ〜、金欲しいなぁ〜。

しかし、もしもこいつを買えたって、維持費とガソリン代で破産するんだけどね。。。

さらに、かなしぃぃ〜〜

2005年東京国際ボートショー

海に出れば、さびやコケだタニシだ、と沢山掃除をしなきゃいけない。メンテナンスの費用はとんでもないもんなんだろうな。お金持ちって大変なんだな。曲線美のピカピカなボート、こんなに近いのに、現実では遠く離れた場所にある物なんだなぁ。

2005年東京国際ボートショー

これは二つ上の船。こいつに、あたしは結構夢中になった。青のボディがイカす!

2005年東京国際ボートショー

あたしのお気に入りの船の前には、ヨットが展示されていた。大きく張った帆が素敵。

もちろん、価格もハンパじゃありません。こいつらは ¥20,000,000 くらいから。いちいち桁を数えちゃうでしょ?

こいつはデザインが好きなのよね。赤がいい!なんか、ラークのタバコの箱みたいだけどね。白のマストと船の赤がオシャレさんを演出。って、あたしは船のファッションチェックでもしてるつもりなのかしら…

船内写真はないんだけど、覗いてみた感想を。
船内はテーブルとソファーが設置してあり、のんびりお茶が楽しめる空間になってます。ボートもヨットも、高級なのになればなるほど、無駄なものが増えていく。たとえば、シャワールームが二つあったり。ブルジョアな人たちは、何をするにも、一人に対して一つなんだと感じられますよ(×)

こいつはオシャレな感じだけど、やっぱりヨットはあたしの目指す船じゃないかなぁ。船上パーティーがなんていっても夢だからさ。ヨットの上じゃ、落ちちゃうよ、確実に(w)

船上でシャンパンパーティーをするのが夢なのです。その時は、あたしの腹も、かんなりイカしてるはずよ。酒は絶対にシャンパンじゃないと駄目なわけ。後、おねーちゃんはバスタオルを敷いて、うつぶせになり、水着の上を取って寝転ぶ、なんていう妄想をしてみたりして。

2005年東京国際ボートショー

大きいヨットの隣に、ちょこんと小型のヨットも展示。規模からすると半分くらいの大きさな手前のヨット。見学している人と比較してもらえれば、大体大きさはわかるかかな?海に浮かべると、だいぶ小さく見えると思うのよね。

2005年東京国際ボートショー

ここはYAMAHAのブースだったかな?ジェットスキーのバーチャル体験コーナーがあり、あたしが見た時には親子が体験中だった。乗ってる子供は楽しんでるだろうか?乗り物が大好きな子なら大興奮だろうし、中には将来「こいつに乗りたい」と考えているかもしれない。夢を壊すようで悪いけど、それには沢山働かなきゃ駄目なんだぞ、おじちゃんも君のお父さんも、「将来は」と思ってるんだから。。。

2005年東京国際ボートショー

YAMAHAのブースは会場の端っこにでぇ〜〜んと大きくブースを展開。自慢なんだろうか、どうだというばかりにエンジンを並べてる。あたしはメカのことには疎いんで、写真ばっかりを撮ってるんだけど、MBは熱心にエンジン仕様を読んでる。アホ面だなぁ〜w

エンジンは、船の大きさに合わせて購入する。エンジンの値段は、大きさや性能でかなり違う。ちょっとパワーのあるエンジンを買おうと考えた場合、自分の船と同じ金額を払わないといけないって事もあるようだ。あぁ、おそろしや、おそろしや。

2005年東京国際ボートショー

船。用途は様々だけど、船を使って「釣り」をしたい人は結構いるんじゃないかな。上の船に魚群探知機を取り付けたりして、釣りを楽しむのも、そりゃぁ一興。上の船クラスになると、簡易トイレは必ず設置してあって、もちろんっていうか当然っていうか、釣った魚を入れる場所なんかもある。運転席だけかと思いきや、ずいぶんとスペースを有効利用してるんだなぁと、乗船してんみた感想。

2005年東京国際ボートショー

U平
「おい、やっと買える船が出てきたぞ」

(笑)浮き輪にエンジンついただけじゃん!


って感じのボート。たしかにこいつなら買える。数十万って感じ。
見ての通りなもんで、会場の人たちも、気軽に触る、触る。バシバシ叩いてみたりさ、身近なものでウップンでも晴らしてるのかな。オイラもやろうっと。

ペシ!ペシ!

2005年東京国際ボートショー

どの船も、やっぱり白がデザインカラーなのね。目立つからかしら。汚れが一番目立つものなのにさ、困ったもんだよ。
船を駐車(駐船?)する場所はマリーナって言えばいいのかな?そこに置いておくだけでも、かなりの費用になるんだってよ。置いておくと汚れるしさ。何度も書くけど、金のかかる奴らだ。ずっと海に浮かべておくと、やっぱりコケだとかタニシだとかがつくんで、一番理想的な停泊の仕方は陸に上げちゃう事なんだってさ。そりゃ、そうだよな。

こんな感じで、バシバシ写真を撮ってました。前の日、MBとU平の三人で鍋をやって、「明日、行くか」by MB。無理して九時起きしたのは良かった。いつもの休日土曜日は、午後からのんびり起きるのにさ、眠たいったらありゃしなかったけどね。

さて、

画像がずいぶん重いので、パート2へ。

【→もっといろいろ読む】




[ Facebook いいね!]と「Facebook 送る」
長らく「WEB拍手」を設置してきましたが、facebookの「いいね」を設置することにしました。
お褒めでも苦情でも、何でも受け付けているので今後もよろしくお願いします。
尚、「WEB拍手」の方も愛着があるので、
見栄えは悪いですがしばらくこのまま残しておこうと思っています。
[ WEB拍手 ]
WEB拍手 今回はどーでしたか?面白かったり、何か一言あったら押してみてくださいな。WEB拍手
いつも「拍手」ありがとうです。けど、「WEB拍手」には返事が書けません。あくまで「拍手」、あしからず。
記事に対してのコメントは右のフォームよりお願いします。トップページのメニューには掲示板も用意してます。
(*「WEB拍手」は稼動してます)
コメント数:0
『第44回東京国際ボートショー(1)』へのコメントはまだありません。
右のフォーム(スクロールに付いてくる右のヤツ)より気軽にどうぞ。
「POST」を押してから、反映には時間がかかる場合があります。
間違えて連続投稿しちゃっても、気にしないでくーださい。
内緒で応援してくれる方は、WEB拍手 「WEB拍手」WEB拍手でお願いします。
ウゴツール このページの先頭へ戻る 第44回東京国際ボートショー(2)
お気に入りに登録 RSS



まだありません。気楽にどーぞ。
項目を記憶 | 返答を通知
[+] [Top100]Page Ranking

[1つ前の記事]
ウゴツール
[1つ新しい記事]
第44回東京国際ボートショー(2)