っていうか、現在人が観覧中。いらっさいませー。

RHYMESTER 「R-20 ~RHYMESTER 20th.Anniversary~」行ってきました

ライムスター | Comment : 3 | 2009.12.01.Tue @ 7:20 PM

行ってきました、29日のJCB HALL。
2時過ぎからアキバでワインを飲み始め、
開場時間が半分過ぎた頃に現地入り。

おや?まだ全然お客さんが中に入ってないじゃないの。
久しぶりに開始時間が過ぎる?

途中で合流したマメン・亀達は
オークションでチケットを買ってきた。
(2万円近くだったらしい。たけー)
で、指定席(2階席以上)ということで
入場口が違い、バラバラ行動。
帰りは顔を合わさなかったし、
一緒に酒を飲んだ時間も少なかった。
合流する意味があったんだろか…。

あたしは、水玉んとこのイベントを楽しみにしてて、
水玉んとはキックの三人が集まらないかね、なんて事も話してた。
公式ブログのモザイクさん達は誰なんだろう、とか。

あたしらは開始時刻の少し前に入場出来た。
アリーナは人、人、人。
隙間をスルスルっと抜けて、ステージ中央がよく見える場所を確保。
ラッパーもキャァーキャァー言われる時代だけど、
ライムスを見に来たファンの人達は
興奮し過ぎて周りが見えなくなっちゃってる様子は全くなく
着々と迫る開始時間を冷静に待っている印象。
あたしの後ろの人はギャラクシーの関係者か部員、
もしくは早稲田の学生なのか、
なにやらギャラクシーの事をしゃべっているようだったけど、
話の全貌は聞きとれず。
何をしゃべっていたんだろう。

JCB HALLは初めて来たホールで、
というか、後楽園や東京ドームの敷地内にある場所なんだけど、
このエリアの進化は凄い。何年か来てなかったから、
知らない建物が沢山建ってた。
季節的な物なのか、敷地内のイルミネーションも綺麗で、
昭和の後楽園しか知らないあたしには
もの凄く変わった印象。

ホール内は、エントランスから会場の隅々まで超綺麗。
ステージの高さは丁度いいと感じ。
(背の低い方にはどこでも同じでやっぱり辛い?)
二階席、三階席、四階席まである指定席。
指定席はのんびり観賞する人にうってつけかも。
ステージ全体がまる見えなのはもちろん、
ステージとの距離が最後列でも近く感じるはず。

東京ドームシティ公式サイト | MEETS PORT(ミーツポート) | JCB HALL(JCBホール):コンサート ホール、コンサート・イベント情報

↑詳しくはこちらで。ライブは「スタンディング形式」で行われた。

時計を見てなかったんで正確な時刻はわからないけど、
多少開始時刻より過ぎた辺りでいよいよ、と。

クレイジーケンバンドの剣さん登場でライブスタートを宣言。
過去の作品VTRなんかがステージ脇のモニターに放送されて
出てくるぞー!!とライムス登場!
オープニングは、予想してなかった「Once Again」。
おー、始まったーーって感じ。

で、たたみ掛けるようにライブが進むのかと思ったら、
20周年を記念してなにやら表彰式っぽい事を
剣さん(再び登場)とライムスとで行われる。
記念碑をもらったD曰く、賞より嬉しいとの事。

んで、次。
ライムス説明によると、今回は2部形式で
前半はゲストによるライブ。
後半はライムスのライブ、ということらしい。
前半は、以前川崎クラブ・チッタで行われた
(「Welcome my room」発売当時くらいの)
「ライムスターの部屋」のような形式らしい。

ゲスト・ライブ → ライムスとトーク

前半のゲストには、ライムスの曲をトリビュートさせる、と。

え?カラオケ?

ラッパーが人の歌を歌うわけないので、
ゲストがそれ用にリリックを用意するのだろうと予想。
フムフム、これは楽しみ。
誰が何を歌うんでしょーかねぇ。

一発目のゲストは…

[KEN THE 390 & TARO SOUL]
持ち歌:Grand Closing
トリビュート:This Y'all That Y'all

初めて生の「Grand Closing」を聞き、
楽しげな「This Y'all That Y'all」に好印象。
タロソ、相変わらずなオリジネーターぶり。
390のブログによると、
この日のためにいろいろ準備してきたとある。
大成功だったんじゃないでしょうか。お疲れ様っす。

390が、トリビュート曲に行く前に
「まだだ、まだだぞ」と発言!
(「さんぴんキャンプ」にてDがJINに発したセリフ)
さんぴん世代大興奮!よくぞ盛り込んだ!!

トークは…あれ?よく覚えてない。
なんだったか。

ゲストのライブが終わると、
ステージに「ライムスターの部屋」が登場。
「スーパーライムスター」のトラックが流れるので
「もしもーし」と声に出したくなった。

すぱー まみーでぃーだー とかさ。

[サイプレス上野とロベルト吉野]
持ち歌:サ上とロ吉
トリビュート:キング オブ ステージ

出るかなぁーと思ってたら、あっさり出てきたサ上とロ吉。
ロ吉はライブ中(曲が始まる前)に、
いつものマスクを着用してたっけ。
あのマスクの意味って何なんだろ。

トリビュート曲では

♪マイクロフォンワーン ワイクロフォンツー

ここを

♪マイクロフォンワーン マイクロフォンワーン

と歌い、その後のトークでDより「ツー」がない事をつっこまれていた。
後半のライムス・ライブで「キング オブ ステージ」が歌われるんだけど、
お客さん達から「♪マイクロフォンワーン マイクロフォンワーン」
超笑った。本人達がそう言えっていうと、
すぐにやるお客さん、リスペクト(笑)

[COMA-CHI]
持ち歌:name tag
トリビュート:B-Boy+Girlイズム:feat.COMA-CHI

ライムスの名曲を大胆に取り入れて、
それを本人達に認めさせ、
サマーソニックのような大舞台にまで
ライムスと一緒にステージに立つコマチ。
この日も、トリビュートはライムスと競演。
他のラッパーとは曲で絡んでないんだし
彼女の扱いは羨ましい感じ。

また、トリビュート曲のライムス登場場面での事、
Dのコミカルな表現(出たり入ったり)が面白かった。
打ち合わせ通りじゃなかったのか、
師匠がバタついていたような…?勘違い?

ラッパーらしい曲「name tag」はかなりお気に入り。

♪C/O/M/A/C/H/I/

[DABO]
持ち歌:拍手喝采
トリビュート:知らない女

おぉー、ダボーっ!!何!!「拍手喝采」だとっ!!
ぶち上がりーーーー!!!

んで、ダボ氏のセンスっていいよなぁって思ったのが
トリビュートの「知らない女」。
「エゴトピア」の曲の中からそれかよっていう。

んで、ライムス達にも絶賛されていたけど、
フロウや曲に対するポージングっていうか決め方が上手い。
何言ってんのか聞こえない事は多々あるんだけど、
雰囲気はバリイチ!

ライブ後のトークによると、カラオケで
「知らない女」はダボ氏の持ち歌らしいですYO。

一般人が一般人とカラオケに行った場合、
「知らない女」なんか入れられねぇーYO。

[MELLOW YELLOW]
持ち歌:TOP ROCK
トリビュート:グレートアマチュアリズム

ほうほう、盟友は「グレートアマチュアリズム」ですか。
ダンサーが登場していたけど、彼らは東京ビーボーイの方達?
紹介がなかったんでよくわからないのだけど、
Bボーイイズムやこの曲はダンサーがあると
曲が何倍も華やかになる。

トークでは、以前から確認していた事だけど、
コーヘイジャパンのトークが
兄であるDと似過ぎていて爆笑。
改めて面白い兄弟だと認識。

と、ジブさんとかユーザロックとか、
こういう場に出てくるのが好きなラッパーの名前が
この後に出て来ないのか?と、
頭にいろいろと浮かんだんだけど、
ゲストによるショウはここまで。

ジブさんにいたっては、大阪に行っているらしく、
ネットで噂になってた次のアルバムに収録されるであろう
フィーチャリング曲の披露もなさそうということで
ライブ前からガッカリしていた事もあって、
妄想だけが膨らむ前半終了時。

後半のライムス・ライブをやる前に
休憩みたいなのがあるのかと思ったら、
サクッと出てきたので間延びしなくて退屈しなかった。
というか、入りのジンコール、なぜあの曲?

以下、セットリスト。

キング オブ ステージ:フックのみ
ロイヤルストレートフラッシュ
渋谷漂流記:新曲…DJ大自然プロデュース
肉体関係Pert2 feat.横山剣
WE LOVE HipHop (トラック:Walk this way)
付和Ride on
グレートアマチュアリズム
ラストヴァース:新曲…DJ WATARAIプロデュース
And You Don't Stop

まず、新曲の「渋谷漂流記」は
渋谷に通いまくった人、必聴!!
こんなっていったらおかしいけど、
この手の曲は絶対にHIPHOPしか聞けないYO!

前回のFGナイトで初めて聞いた時よりも、
今回の方が遥かによく聞こえたし、
(練習やらK.U.F.Uしたんだなと)
……んなことはどうでもよくて、
リリックが自分とどこかリンクしてくる
やっぱりあたしのフォーエバーマイヒーロー、
ライムスターが最高過ぎ。

「付和Ride on」から「グレートアマチュアリズム」は
飛んだり跳ねたり忙しいし(あたしはそんなに跳ねないけど)、
40代突入のラッパーにしては元気良過ぎ!(褒め言葉)
本人達が「(この展開)ヤバいだろ」的な発言をしてたのも納得。
んで、そんな一言を言ってる段落の後、
また新曲の発表。こ、これがもの凄かった。

「ラストヴァース」という曲は、
もう発表があったので知ってると思うけど、
次のアルバムに入るらしい。アルバムラストの曲として。

(視聴後)

胸熱ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!

これは泣けるかもしんない。
某掲示板では泣いた、とのコメントも。


「めざましテレビ」で紹介されてて、これはこれで泣いたYO!!
もの凄く違和感っていう(笑)

後、「WE LOVE HipHop」での「Walk this way」仕様。
これも思い返すとワクワクがとまりへん。
先週のKREVAライブで「あかさたなはまやわらおん」を
マイコーの「ABC」でやった時とに感じた「ゾワー」って感覚より、
全身が「ウォー」って感じだった。
スフィアとジェシーのMTVアワードと比較して申し訳ないんだけど、
カバーしてる人よりもさまになっちゃってるっていうのも、
もうすでにランDMCですら、ネタの1つに過ぎないっていうか、
大ネタいらないけど、あえて使っちゃいますよ、みたいな。
好きでしょ?みたいな
意地悪いねぇー、みたいな(笑)

「And You Don't Stop」
あたしのマイフェイバレットソングの中で
上位5曲の1つなこの曲は、
聞く度に、昔の事をあれやこれや思い出したりして
この曲を聞くと感謝と後悔が溢れちゃう。
この曲を発売当時から聞いてて、
共に成長したなっていう思いもあり、
昔のバージョンだったら、
いつでも泣ける自信があるんだけど、
今回もベスト版収録バージョンで披露された。
これはこれで超好き。

んで、アンコールに行くんだけど、
前半が始まる前に、
師匠が「アンコールは絶対にした方がいい」的な事を言っていて
「何かビックな事があるぞ」と前フリをしていたわけだけど、
まさかという形で出されて、超予想外な展開。
正直、やられた。会場全員がやられた(はず)。

以下がその内容。これなかった人、
ハンカチをキィーって口で引っ張って悔しいぃぃってなるよ。

雨上がりの夜空に:映像で清志郎と共演の演出
Once Again remix feat.DABO,Twigy,ZEEBRA
オイ!

まず、ステージ脇のモニターに清志郎!
「雨上がりの夜空に」がまさか聞けるなんて!!

モニターの方はPVと、清志郎氏のライブに
ライムスが参加した時の映像が………熱い!!

そして、そして、本日二度目の「Once Again」
なんだ、こりゃぁぁぁ。
ダボにツゥイギーにジブさんだって??
アンビリーバボー!!

公式ブログでモザイクのかかった人々はこの方々の事だったのね。
ぶち上がりー!!!うぉぉぉーーー!!!

「Once Again」終了後のジブさん、
「殺しにきたぜー!!」で会場大盛り上がり。
なぜそのセリフで盛り上がっちゃうんだろね(笑)ゲラゲラゲラ

大阪に行っているはずのジブさん、
どうやらライムスのために東京へ戻ってきたらしい。
素晴らしい愛です。ジブさん、サイコー!!

それに、ライムスとは絡みが薄そうなツゥイギーの参加も
短いようで長い日本語ラップの歴史や繋がりを垣間見たような気に。
(なぜダボ?という事も多少疑問あるんだけど。
古参が喜ぶメンツって師匠がいうからさ、余計に。)

来年出るニューアルバムの初回版にのみ
収録されるという「Once Again remix feat.DABO,Twigy,ZEEBRA 」
まじパないです。

で、今記事を書くのにTwitterをチェックすると、
ジブさんが東京に向かう事をちゃんと書いていたり、
「握り」についてアメブロ編集長が経過報告してたりと、
あの夜の「つぶやき」もハンパなかったのね。
やっぱTwitterはチェックするべき、、、なの?

んでもって、大興奮したのち、
ライムスのアニバーサリーライブはラストの「オイ!」
当然大盛り上がりでラストまで駆け抜ける。イエェー

最後には来年発売されるアルバムのタイトル発表あり。
タイトルはもう公式ページでも発表されている通り
「マニフェスト」に決定!
先行シングルと新曲を聴く限りなんだけど、
次のアルバムも間違いなさそう。
「R20」に来た人達は全員そう思って帰ったと思う。
会場の外に出ると、雨が降ってたんだけど、
全然気にならないくらい、外でも余韻が残った良いライブ。
仕事が忙しく、休んじゃまずかったかと思ってたけど、
無理やり行って良かったって今でも思ってる。

以下の記事が全貌を上手にまとめ書きされとります。
ナタリー - RHYMESTER、20周年は客演祭り&4年ぶりアルバム発表
たーだ、一部間違ってるんだけど!!!
「R.E.S.P.E.C.T」やってなくね???


では、Twitterでつぶやかれた「握り」の模様をコピペ。
時間軸は行が下がるほどさかのぼってます。

Amebreak
ちなみに宴の最後をバラすと、サ上が渾身の"GRATEFUL DAYS"入力で謎のアピールをジブさんにするもジブさんはお眠で完全スルーw結局サ上がKJ/ジブさんをDABO氏、そしてサビをTARO SOULが歌うという展開にwww
7:23 AM Nov 30th

Amebreak
そしてKEN-BO氏の粉雪も人殺してこれるレベル!
4:51 AM Nov 30th

Amebreak
良いラッパーはカラオケも上手いを実感
4:32 AM Nov 30th

Amebreak
とりあえずジブさんの尾崎は人殺せるレヴェルw
4:26 AM Nov 30th

Amebreak
ただいまライムス打ち上げから流れてカラオケ大会中。面子はDABO,ZEEBRA,宇多丸,KEN-BO,ブザビしみ千葉TARO SOUL他。超絶ワヤw
4:25 AM Nov 30th

ジブさんのいる前での「GRATEFUL DAYS」とか、
メンバーがいる場の持ち歌とか、
とんでもねぇー事になってんのね。

RHYMESTER BLOG:主に「日曜のカラオケの写真ちょっと見る?」日記

ジブさんの人殺せるレヴェルの尾崎、ぜひ聴きたいwww

以下、参加した人々のブログ
R20終了!|KEN THE 390オフィシャルブログ「390な365」Powered by Ameba
熱めのお湯、それは、、、|TARO SOUL オフィシャルブログ「SOUL BLOG, TARO DAYS」Powered by アメブロ
浜松→RHYMESTER20周年!!|COMA-CHIオフィシャルブログ「CHILLIN' DAYZ」by Ameba

ライブを見て、新曲聴いて、
いろいろ思った事がある。
ライムスを見て聴いて新たに感じた事が。
だけど、それはアルバムが発売されて
じっくり聞き込んだ後で付け足して書こうと思う。
「R20」はお祝い。お祭。
楽しんだままで、余計な事はいーらないっと。

ということで、感想記事ですた。
本当は、今月他のアーティストのライブにも沢山行ったんだけど、
仕事の都合でブログ更新が出来ず、
一行も感想を書いてません。
どれも超良かった、だけじゃ失礼だし、
今年のまとめ記事にでも書ければ…忘れるなよ、自分。

SPACE SHOWER TV|スペースシャワーTV|PRESENT|「MUSIC UPDATE」鹿野淳×RHYMESTER 番組公開収録トークイベントご招待!

12月19日(土)に原宿にあるKDDIデザイニングスタジオにて行われる「SPACE SHOWER MUSIC UPDATE」内「コミューン from KDDIデザイニングスタジオ」番組公開収録トークイベント。MCに鹿野淳(FACT)、ゲストにRHYMESTERを迎えてお送りするこの貴重なトークイベントに抽選でご招待します! イベントに参加したい方は今すぐ応募しよう!

スペシャの番組に出るらしい。
土曜日収録ということで、一応応募してみよっと。
皆さんもぜひ。

以上。


ちなみに、「マニフェスト」で検索すると、
オシオ先生のLIVやスーパーフライも同じタイトルで
アルバムを発表している模様。
先生と一緒ってwww

【→もっといろいろ読む】




[ Facebook いいね!]と「Facebook 送る」
長らく「WEB拍手」を設置してきましたが、facebookの「いいね」を設置することにしました。
お褒めでも苦情でも、何でも受け付けているので今後もよろしくお願いします。
尚、「WEB拍手」の方も愛着があるので、
見栄えは悪いですがしばらくこのまま残しておこうと思っています。
[ WEB拍手 ]
WEB拍手 今回はどーでしたか?面白かったり、何か一言あったら押してみてくださいな。WEB拍手
いつも「拍手」ありがとうです。けど、「WEB拍手」には返事が書けません。あくまで「拍手」、あしからず。
記事に対してのコメントは右のフォームよりお願いします。トップページのメニューには掲示板も用意してます。
(*「WEB拍手」は稼動してます)
コメント数:3
あやの
[1]2009.12.01.Tue @ 11:03 PM | [RES]

わたしも行っておりましたよ。
因みに、第2バルコニーで。
すんごい観やすかった。

今回ので 【 JCB HALL 】 気に入った。(笑)

楽しかった。
『ラストヴァース』好き。

ま。
正直なところ、もっとライムス観たかったども。
でも、此れは此れで楽しかった。マジで。

わたしも若干キック登場を期待してた。(笑)

ichi
[2]2009.12.03.Thu @ 11:10 AM | [RES]

「殺しに来たぜ!」は武道館のときの「殺して来たぜ!」のセルフ・オマージュwですよね

omika
[3]2009.12.27.Sun @ 9:09 PM | [RES]

>>1 あやのさん

どんも。

>すんごい観やすかった。

やっぱし見やすいんだ。下から見上げて、見やすそうだなって思ったんだよね。

>今回ので 【 JCB HALL 】 気に入った。(笑)

ミートゥー

>正直なところ、もっとライムス観たかったども。

今回のようなスタイル、以前にもやったことあるんだけど、ほとんどの人が初体験だった模様で、あれはあれで良かったんだ票が多数。

ぜひアルバムを買って、ツアーに参加してちょーだい。

>>2 ichiさん

どんも、初めまして。

>セルフ・オマージュwですよね

そうっすね(^^ その通りです。
っていうか、武道館にかけつけたあの日のジブさんは、ローリン・ヒルのいる幕張メッセ「SPRINGROOVE」から来ているわけで、出演がわからなかった当日出演直前まで、どーなるんだ「口からでまかせ」は!!と思ってました。さすがジブさん、かけつけるー!んでもって今回も大阪からかけつける!やるぜ、ジブさん!!という感じ。

カキコ、ありがとーございました。

Mummy-D MIHIRO~マイロ~のアルバムにジブさんと参加  このページの先頭へ戻る さみしんぼナイト2009
お気に入りに登録 RSS



あやのさん / ichiさん / omikaさん /
項目を記憶 | 返答を通知
[+] [Top100]Page Ranking

[1つ前の記事]
Mummy-D MIHIRO~マイロ~のアルバムにジブさんと参加 
[1つ新しい記事]
さみしんぼナイト2009